吉本興業

NGK(なんばグランド花月劇場)(大阪府)

2013/12/12 (木) ~ 2014/02/14 (金) 公演終了

休演日:12/17,26,31,1/1~4,7,14,21,28,2/4,10

上演時間:

アメリカン・バラエティ・バン!って?
吉本興業は昭和9年に「マーカス・ショウ」という日本の興行界の歴史に新しい1 ページを記す一大アメリカンレビューショーを招聘して成功を収めました。
昭和62年(1987年)、現なんばグランド花月が生まれたとき、当時の吉本興業林正之助会長の肝いりで、その...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/12 (木) ~ 2014/02/14 (金)
劇場 NGK(なんばグランド花月劇場)
出演 ジェイミ・リン・ヴェレイジン/JaimeLynnVerazin、カレン・カラウェイ・ウィリアムズ/KarenCallawayWilliams、モニカ・ウッズ/MonicaWoods、スティーブ・マーシャル/SteveMarshall、ヒントン・バトル、HIDEBOH、シェーン・ドノヴァン/ShaneDonovan、アンジェラ・ワイルドフラワー/AngelaWildflower、チャールズ・エスピノ―ザ/CharlesL.Espinoza、ケヴィン・グラスフォード/KevinC.Glasford、マルティナ・“アンドロイド”・ヘイマン/Martina"Android"Heimann、ザック・ハドソン/ZachHudson、ジョッシュ・ジョンソン/JoshJohnson、ムアータ・ラングレイ/MuataLangley、アリアナ・ロザリオ/AriannaRosario、アシュトン・ファロン・ロスチャイルド/AshtainFallonRothchild、マーク・スチュアート/MarkStuart
作曲
脚本 ヒントン・バトル、ラリー・ビルマン
演出 ヒントン・バトル
料金(1枚あたり) 6,000円 ~ 8,000円
【発売日】
S席(1階席、2階席前方) 8,000円
A席(S席以外) 6,000円
サイト

http://americanvarietybang.com/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 アメリカン・バラエティ・バン!って?
吉本興業は昭和9年に「マーカス・ショウ」という日本の興行界の歴史に新しい1 ページを記す一大アメリカンレビューショーを招聘して成功を収めました。
昭和62年(1987年)、現なんばグランド花月が生まれたとき、当時の吉本興業林正之助会長の肝いりで、その再現ともいえるアメリカのショーを、柿落しとして提唱しました。こうして生まれたのが『アメリカン・バラエティ・バン!』です。
そして、2013年…トニー賞に3度輝くブロードウェイのレジェンド、ヒントン・バトルが大阪だけの完全オリジナル公演が決定!

既存のブロードウェイミュージカルを持ってくるのでは無く、ブロードウェイレジェンドのヒントン・バトルがブロードウェイのミュージカルクラッシックを厳選し、ブロードウェイで現在活躍するシンガー2名、ダンサー12名、ミュージシャン6名、NYクラブシーンで活躍するDJを引き連れ、1940年代~2000年代、現在までのブロードウェイヒッツを音楽とダンス全てを現在のブロードウェイアクトで鮮やかにオムニバスで魅せる、ブロードウェイでも類を見ないダンスミュージカルと成っています!!
本物のパフォーマンスが爆発する、ミュージカルのエッセンスが凝縮された怒涛のソング&ダンス・ショー!

トニー賞とは?
トニー賞は全米舞台演劇界の最高の栄誉として、全米映画界最高の栄誉アカデミー賞と並ぶ全米エンタテインメント界最高の栄誉の一つであり、数あるブロードウェイの舞台の中で、この栄誉を掴むことこそ超一流である事の証明であり、興行へ最も影響を持ち全米演劇関係者が目指す最高の栄誉です。​


演奏予定曲 ~メドレーより~
「オール・ザット・ジャズ」(シカゴ)
「サークル・オブ・ライフ」(ザ・ライオン・キング)
「ストップ! イン・ザ・ネイム・オヴ・ラヴ」(モータウン)
「君の瞳に恋してる」(ジャージーボーイズ)
「イーズ・オン・ダウン・ザ・ロード」(ザ・ウィズ)
「ジ・アメリカン・ドリーム」(ミス・サイゴン)
「ビューティー・アンド・ザ・ビースト」(美女と野獣)
「ホールド・ミー・イン・ユア・ハート」(キンキー・ブーツ)
「自由を求めて」(ウィキッド)
「ワーク・ソング」(レ・ミゼラブル)
「ブリング・ヒム・ホーム」(レ・ミゼラブル)
「アイ・アム・チェンジング」(ドリームガール)
「シーズンズ・オブ・ラブ」(レント)
「ワン」(コーラスライン)
 ※一部、変更になる可能性があります。
その他注意事項 ※未就学児は入場不可。
※公演中の飲食不可。
スタッフ 振付・演出・脚本・主演 ヒントン・バトル
ドラムス&リーダーリー・ピアソン / Lee Pearson
ギターサミール・エルマダオイ / Samir Elmehdaoui
ピアノ&キーボードテラン・ブリュワー / Terrahn Brewer
ベースロメール・メンデス / Romeir Mendez
トランペット&フリューゲルホーンセルジョン・アレン / Theljon Allen
脚本ラリー・ビルマン
エグゼクティブ・プロデューサー髙平哲郎

[情報提供] 2014/01/04 12:10 by うに

[最終更新] 2014/01/04 12:14 by うに

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大