演劇

人間の願望と、自然哲学の融合体。

ラプラスの悪魔

デザイン:ERI HACHIRO

0 お気に入りチラシにする

演劇

ラプラスの悪魔

人間の願望と、自然哲学の融合体。

さっぽろ演劇研究室

ト・オン・カフェ(北海道)

2014/02/11 (火) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

中島公園近くのギャラリー&カフェ「ト・オン・カフェ」さんで、作品展示と演劇パフォーマンスをやらせていただきます。
公演と同テーマの常設展示も行い、
その作品群とコラボしたパフォーマンス公演です。

全て世界は決定されている。
あなたが微笑むことも、私がつまずくことも、
ネコがクシャ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/11 (火) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 ト・オン・カフェ
出演 成瀬絢子、松田忍、堀内まゆみ
脚本
演出 堀内まゆみ
料金(1枚あたり) 1,200円 ~ 1,500円
【発売日】
前売1200円 当日1500円 ※おみやげポストカード付
サイト

http://satsulabo.jpn.org/laplas.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月11日(火・祝)17:00/19:00
14日(金)20:30
15日(土)17:00/19:00
16日(日)18:30

【展示】 
期間中「ラプラスの悪魔」常設展示をしています。
展示期間 2月11日(火・祝)~2月16日(日)10:30~22:00(日曜は20時まで)
説明 中島公園近くのギャラリー&カフェ「ト・オン・カフェ」さんで、作品展示と演劇パフォーマンスをやらせていただきます。
公演と同テーマの常設展示も行い、
その作品群とコラボしたパフォーマンス公演です。

全て世界は決定されている。
あなたが微笑むことも、私がつまずくことも、
ネコがクシャミをすることも。
その研究室で研究しているのは統計学。
その研究室にあるのは神託機械。
その研究室で研究しているのは天文学。
その研究室にあるのはタイムマシン。

物理的法則が届かない、非論理的な存在である私たちは、
そこで何を感じ、何を思い、どう行動するだろう。
ラプラスの悪魔には見えない私たちが紡ぐ、
いくつかの物語。

覗きに来てください。
少しの間、ここは、私たちの研究室。

ピエール=シモン・ラプラス
「もしもある瞬間における全ての物質の力学的状態と力を知ることができ、かつもしもそれらのデータを解析できるだけの能力を有する知性が存在するとすれば、この知性にとっては不確実なことは何もなくなり、その目には未来も過去同様に全て見えているであろう」 ― 『確率の解析的理論』(1812年)

■後援/札幌市・札幌市教育委員会
その他注意事項 【展示】
期間中「ラプラスの悪魔」常設展示をしています。
展示期間 2月11日(火・祝)~2月16日(日)10:30~22:00(日曜は20時まで)
入場無料
スタッフ

[情報提供] 2013/12/29 22:50 by 堀内まゆみ

[最終更新] 2014/01/24 23:27 by 堀内まゆみ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大