演劇

ピンク地底人1×2×3=6

SALLY SINAMON~サリィシナモン~

ピンク地底人

京都市東山青少年活動センター(京都府)

2008/01/11 (金) ~ 2008/01/13 (日) 公演終了

上演時間:

 主人公は町場のバーを営むバーテンダー・ピコリ。絵に描いたようなダメ男。
 バーが暇なことをいいことに、趣味の小説ばかり書いている彼を、妊娠中の妻:ベロニカは日々叱咤していた。しかし同時に彼はアルバイトの町子と不倫をしており、彼女を妊娠させてしまっている。町子は、ベロニカと別れて欲しいと迫っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/11 (金) ~ 2008/01/13 (日)
劇場 京都市東山青少年活動センター
出演 川渕幸治郎、ピンク地底人1号、ピンク地底人2号、浅田麻衣、海本博志、小松三久(劇団ケッペキ)、仲西雄亮(劇団ケッペキ)、野獣Bカップ(同志社小劇場)、ピンク地底人3号、その他
脚本 ピンク地底人3号
演出 ピンク地底人3号
料金(1枚あたり) 600円 ~ 800円
【発売日】2007/11/20
前売 600円  当日800円
会場:東山青少年活動センター 創造活動室
サイト

http://pinkundergrounder.web.fc2.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  主人公は町場のバーを営むバーテンダー・ピコリ。絵に描いたようなダメ男。
 バーが暇なことをいいことに、趣味の小説ばかり書いている彼を、妊娠中の妻:ベロニカは日々叱咤していた。しかし同時に彼はアルバイトの町子と不倫をしており、彼女を妊娠させてしまっている。町子は、ベロニカと別れて欲しいと迫っていた。

 ある日、バーに見知らぬ妊婦:メルヘンがやってくる。彼女は腕利きの編集者であり、ピコリがインターネットで更新している小説を読み、それを自ら出版したいと考えているらしい。

 ピコリを巡って、妊婦たちの希望と絶望、夢を悪夢が、錯綜する。 
その他注意事項
スタッフ 音響:古川千鶴(第三劇場)
照明:本間快(演劇集団Q)
舞台美術:倉田智美(劇団西一風)
舞台補佐:野獣Bカップ(同志社小劇場)
舞台監督:橋田由樹(同志社小劇場)
衣装:長谷川萌(演劇集団Q)
    渡辺美里(演劇集団Q)
小道具:小松三久
宣伝美術:五藤七瑛
制作:浅田麻衣
制作補佐:川渕幸治郎
       田中茉里恵
web制作:川渕幸治郎

[情報提供] 2007/11/18 22:44 by マイマイ

[最終更新] 2014/07/28 23:15 by まいまい

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大