「異へ -其の弐-」仙台公演

デザイン:東 加代子

0 お気に入りチラシにする

劇団 三ヵ年計画

せんだい演劇工房10-BOX(宮城県)

2014/05/31 (土) ~ 2014/05/31 (土) 公演終了

上演時間:

公園、新聞を読む人、待ち合わせの人、主婦たちの会合。
その公園を見ている人、外周を歩く人。
いろんな想いが言葉となり空に飛んでいく。

何も知らないでいることが何より危険なんだ。

一度離れたら戻れなくなる、土地っていうのはそういうものだ。
町おこしの演劇を打ち合わせしている二人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/05/31 (土) ~ 2014/05/31 (土)
劇場 せんだい演劇工房10-BOX
出演 春日春香、潮夏子、Kイノマタ、熊谷由海、海苔のりこ、磨美、バタフライ、千葉真人(劇集団☆芝犬小屋)、しばたまき、東加代子、なかじょうのぶ
脚本 なかじょうのぶ
演出 なかじょうのぶ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】2014/04/10
前売 2,000円
当日 2,500円
サイト

https://www.facebook.com/events/458093754302932/?ref=2&ref_dashboard_filter=upcoming

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 15:00開演(14:30開場)
説明 公園、新聞を読む人、待ち合わせの人、主婦たちの会合。
その公園を見ている人、外周を歩く人。
いろんな想いが言葉となり空に飛んでいく。

何も知らないでいることが何より危険なんだ。

一度離れたら戻れなくなる、土地っていうのはそういうものだ。
町おこしの演劇を打ち合わせしている二人に、演劇おばさんは自分を売り込みに近づいていく。
隣では記者が市民ランナーにインタビューしている。
何も疑わずベンチでうたた寝できるってなんなんだ。

ふとした眠りから覚めたときも、眠る前と変わらぬ今があると疑わぬ目覚めってなんなんだ。

どこにでもあるありふれたモノと、判で押した明日を望む気持ちを傾けてみよう。

過去の自分の行動から予測された自分を捨て、異へ一歩。

公園、新聞過去へのからくり。待ち人一人を抱きしめる人。
主婦たち主婦の器を借りた火星人たち。

公園は見渡す限りの仮説プレハブ住宅に変わってしまった。
その他注意事項 ※ 前売券完売の場合、当日券の発行はありません。

※ ご予約の場合、開演5分前までにお越し頂けない際には、キャンセル扱いとさせて頂くこともございます。
スタッフ

[情報提供] 2013/12/21 02:14 by たまき@仙台

[最終更新] 2014/04/10 23:49 by たまき@仙台

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

たまき@仙台

たまき@仙台(79)

 制作サポートで、当日、受付に入らせて頂きます!  ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大