演劇

次世代を担う演劇人育成公演6

みごとな女/わが家

劇団青年座

青年座劇場(東京都)

2007/12/14 (金) ~ 2007/12/19 (水) 公演終了

上演時間:

森本薫作品に挑む
それは古き演劇の追想か、新しい演劇の先鋭か
緻密に描かれた心の機微は七十余年を経てた現在でも、色褪せない

『みごとな女』
 裁縫は苦手だが科学が得意な女、あさ子。
 あさ子の自由奔放さには母親の真紀も辟易している。
 そこへあさ子を好きな収と弘があらわれて——...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/14 (金) ~ 2007/12/19 (水)
劇場 青年座劇場
出演 小暮智美、相原嵩明、井上智之、村瀬千佳子、白石珠江、鈴木貴子、稲葉浩美、津田真澄、山野史人
脚本 森本薫
演出 千田恵子
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 3,800円
【発売日】
前売:3500円
当日:3800円
サイト

http://www.seinenza.com/performance/gekidankyo/071214.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 森本薫作品に挑む
それは古き演劇の追想か、新しい演劇の先鋭か
緻密に描かれた心の機微は七十余年を経てた現在でも、色褪せない

『みごとな女』
 裁縫は苦手だが科学が得意な女、あさ子。
 あさ子の自由奔放さには母親の真紀も辟易している。
 そこへあさ子を好きな収と弘があらわれて———。

『わが家』
家族関係に隙間風が吹くこの家に、勘当したはずの娘・邦子が帰ってきた。
 驚きながらも邦子を受け入れようとするこの家族に、疑問が生じる。
———なぜ、邦子は戻ってきたのか?
その他注意事項
スタッフ 作 森本薫
演出 千田恵子

装置=柴田秀子、照明=宮野和夫、音響=堀江潤、衣装=加納豊美、舞台監督=今村智宏、宣伝美術=ひねのけいこ

[情報提供] 2007/11/17 20:49 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/12/23 14:20 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大