演劇

PANDA JOCKEY produce 1st

月の番犬

PANDA JOCKEY

シアター711(東京都)

2014/04/02 (水) ~ 2014/04/06 (日) 公演終了

上演時間:

ーあらすじー
月への移住が始まった時代。
警察も裁判所もない月の生活では
些細な小競り合いが頻発するようになった。
そこで集められたのが
世界で1番やさしい人種と云われる日本人の5名。
彼らはそれぞれが争いを治める“仲裁”のプロだった。

【日替わりゲスト出演者】
2(水)1...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/04/02 (水) ~ 2014/04/06 (日)
劇場 シアター711
出演 中川晴樹(ヨーロッパ企画)、佐藤貴史、加藤啓(拙者ムニエル)、伊藤修子(拙者ムニエル)、田中のり子
脚本 奥原アイザック
演出 奥原アイザック
料金(1枚あたり) 3,200円 ~ 3,500円
【発売日】2014/01/11
前売・予約 3,200円
当日 3,500円
サイト

http://panda-jockey.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 4月2日(水)19:30
4月3日(木)19:30
4月4日(金)15:00/19:30
4月5日(土)15:00/19:30
4月6日(日)13:00/17:00
説明 ーあらすじー
月への移住が始まった時代。
警察も裁判所もない月の生活では
些細な小競り合いが頻発するようになった。
そこで集められたのが
世界で1番やさしい人種と云われる日本人の5名。
彼らはそれぞれが争いを治める“仲裁”のプロだった。

【日替わりゲスト出演者】
2(水)19:30 小林健一(動物電気)
3(木)19:30 犬飼若博
4(金)15:00 土佐和成(ヨーロッパ企画)/黒木正浩(黒木組)
4(金)19:30 森下亮(クロムモリブデン)
5(土)15:00 有川マコト
5(土)19:30 中山祐一朗(阿佐ヶ谷スパイダース)
6(日)13:00 尾関高文(THE GEESE)
6(日)17:00 小林顕作(宇宙レコード/コンドルズ)
その他注意事項
スタッフ 【舞台監督】田中新一(東京メザマシ団)
【音響】平井隆史(末広寿司)
【照明】吉村愛子
【制作】浅田直美
【宣伝美術】デザイン太陽と雲
【WEB】小林タクシー(ZOKKY)

[情報提供] 2013/12/18 19:24 by panda

[最終更新] 2014/09/25 10:19 by panda

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大