パルコ・プロデュース

新宿文化センター(東京都)

2014/03/22 (土) ~ 2014/03/22 (土) 公演終了

上演時間:

名実共に頂点に君臨する正統派フラメンコの女王
エバ・ジェルバブエナ来日公演決定!

 エバが踊ると誰もが忘れていたあの感覚を思い出すのだ。心の奥底に眠っていた言葉にならない感情。痛み、歓び、熱情。そして忘れていた遠い記憶がよみがえってくる。観客の思いがエバの動きにぴったりと重なっていく。...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/22 (土) ~ 2014/03/22 (土)
劇場 新宿文化センター
出演 エバ・ジェルバブエナ
演出 エバ・ジェルバブエナ
振付 エバ・ジェルバブエナ
料金(1枚あたり) 10,000円 ~ 12,000円
【発売日】
S席:12,000円 A席:10,000円(全席指定・税込)
2演目セット券(S席):23,000円(全席指定・税込)
※2演目セット券は、チケットスペースにて電話予約のみ取扱い
サイト

http://www.parco-play.com/web/program/eva/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 3月22日(土)17:30開場/18:00開演
説明 名実共に頂点に君臨する正統派フラメンコの女王
エバ・ジェルバブエナ来日公演決定!

 エバが踊ると誰もが忘れていたあの感覚を思い出すのだ。心の奥底に眠っていた言葉にならない感情。痛み、歓び、熱情。そして忘れていた遠い記憶がよみがえってくる。観客の思いがエバの動きにぴったりと重なっていく。

 エバは特別なアーティストだ。彼女の内へとむかう視線はやがて宇宙のような広がりをもっていく。スペーン国立バレエ団で客演し、自らの舞踊団を結成し、ピナ・バウシュに招かれヴッパタールで踊った1998年はエバにとって特別な年だった。

 あれから15年。舞踊団で意欲的な新作を次々と発表し、クラシックのジョゼ・マルティネスやアントニオ・ガデスなどスペインを代表する舞踊家におくられる舞踊国家賞も受賞した彼女は今、最も充実した舞台をみせてくれるフラメンコ舞踊家だ。ニューヨーク、パリ、ロンドンを初め世界中のダンスの殿堂も彼女が踊ると感動の嵐に包まれる。伝統のフラメンコがピナにインスパイアされ新しい生命を得た。

 これまでの作品の中からよりすぐった振付けを次々とみせていく「泥と涙」はいわばエバによるフラメンコのアンソロジー。彼女の代表作である、フラメンコの母とよばれる曲ソレアなど純粋にフラメンコを堪能することができるだろう。

 2009年に初演された「雨」はエバの憂鬱から生まれたという。通じあうことのできないもどかしさや悲しさをテーマにフラメンコ曲でつづっていく作品で、こちらも最後に踊られるソレアが圧巻。同じ曲でも全く違う構成振付けにトライしていくところがいかにもエバらしい。ひとつのところにとどまることなく、常に進化していく。そうフラメンコは進化し続けるアートなのだ。
                   志風恭子(フラメンコ・ライター、評論家)
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/12/17 00:05 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/12/17 00:05 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大