演劇

演劇企画集団THE・ガジラ 20周年記念公演第三弾

新・雨月物語

演劇企画集団THE・ガジラ

世田谷パブリックシアター(東京都)

2008/01/25 (金) ~ 2008/02/03 (日) 公演終了

上演時間:

天正15年(1587年)の冬、大和吉野山中にも太閤検地の棹が入り始めた。
陶工・熊野源十郎は山中に妻・宮木、妹夫婦と住んでいる。彼らの生活は、陰惨なまでの飢えと闘う日々だった。
野心家の義理の弟・藤兵衛は里におりて自分は侍に、源十郎は器を売って稼ごうと無謀な提案をする。
そうして、病弱な...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/25 (金) ~ 2008/02/03 (日)
劇場 世田谷パブリックシアター
出演 山本亨、月影瞳、北村有起哉、森山栄治(*pnish*)、若松武史、石村みか、さとうこうじ、近童弐吉、大石継太
脚本 鐘下辰男
演出 鐘下辰男
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 6,000円
【発売日】2007/11/29
一般S席5,500円/当日6,000円
A席4,000円/当日4,500円

※シードチケット3,000円(学生割引、コットーネのみ取扱い)
当日受付にて学生証提示(大学生以下学生・専門学校生・演劇養成所の学生に有効)  

友の会会員割引 (S席)5,000円
世田谷区民割引 (S席)5,300円
サイト

http://www5d.biglobe.ne.jp/~cottone/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 天正15年(1587年)の冬、大和吉野山中にも太閤検地の棹が入り始めた。
陶工・熊野源十郎は山中に妻・宮木、妹夫婦と住んでいる。彼らの生活は、陰惨なまでの飢えと闘う日々だった。
野心家の義理の弟・藤兵衛は里におりて自分は侍に、源十郎は器を売って稼ごうと無謀な提案をする。
そうして、病弱な宮木ひとりを残し3人は里を目指し、大蛇山に足を踏み入れるのだった。しかしその晩、大雪になり行者堂に身を寄せていると、冬なのに耳をつんざくような蝉時雨が聞こえてくる。
その後彼らを待ち受けている運命とは・・・。
その他注意事項
スタッフ 川口松太郎原作「雨月物語」より
[脚本・構成・演出] 鐘下辰男

[情報提供] 2007/11/17 18:08 by こりっち管理人

[最終更新] 2009/10/29 06:17 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大