演劇

劇団P.O.P旗揚げ公演

「BANANA〜バナナ〜」

劇団P.O.P

シアターシャイン(東京都)

2014/02/13 (木) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

ある朝、男が起きると妻がバナナになっていた。
男は迷う。
妻の寝ているはずのベッドに倒れ込む、1本のバナナ。とりあえず大事に抱え、とりあえず病院で診察を受ける。
見覚えの無い、診断、診察、バナナ化?を計測する。
《バナナグラフィ》なるものまで登場する始末。
・・・・・・そして診断は・...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/13 (木) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 シアターシャイン
出演 山本栄司、フジイミホ、うじすけ、小林隼翔、くにえださわこ、榎本桜、愛下哲久、斎藤地千晃、大谷由佳、佐藤雄介
脚本 濱谷裕平
演出 濱谷裕平、山下大士
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
サイト

https://www.facebook.com/pages/BANANA/184396221751438

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 開演時間
2月13日(木)19:00
2月14日(金)14:00/19:00
2月15日(土)14:00/19:00
2月16日(日)14:00/19:00
(※開場は開演の30分前)
説明 ある朝、男が起きると妻がバナナになっていた。
男は迷う。
妻の寝ているはずのベッドに倒れ込む、1本のバナナ。とりあえず大事に抱え、とりあえず病院で診察を受ける。
見覚えの無い、診断、診察、バナナ化?を計測する。
《バナナグラフィ》なるものまで登場する始末。
・・・・・・そして診断は・・・・・・・。
「確かにこのバナナは、元は人間であった。」とのこと。一概に妻とは言えないが、それ以外は考えられない。
左頬(バナナ向かって右上)にあるにあるホクロだって妻そのままじゃないか。
この国全体で、人がバナナになってしまう現象が水面下で広がり始めていた。
未だかつてない不条理劇の最新形態が今幕を開ける!

映画界の新鋭濱谷裕平監督最新作!
舞台と映画。異なるキャストで違った視点の『BANANA』を描く。
その他注意事項
スタッフ 原案:上田慎一郎

舞台監督:角畑良幸(孤独のバニーズ。FlooR)
制作:FlooR
製作:映像製作団体P.O.P
協力:岡田唯・FlooR
VTR:藤川剛
プロデューサー:片岡稔・濱谷裕平
音響:竹田雄(Three Quarter)
照明:森泉真喜・飯村勇太
音楽担当:桂尚子
製作協力:グッドランプランニング株式会社
ロゴ作成:北野実希

[情報提供] 2013/12/14 15:19 by 劇団P.O.P

[最終更新] 2014/03/03 14:39 by フロアトポロジー

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

劇団P.O.P

劇団P.O.P(1)

よろしくお願いします。

フロアトポロジー

フロアトポロジー(0)

よろしくお願いします。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大