ミュージカル

児島市民創作ミュージカル「ヤオヨロズ」

0 お気に入りチラシにする

ミュージカル

児島市民創作ミュージカル「ヤオヨロズ」制作委員会

倉敷市児島文化センター(岡山県)

2014/03/22 (土) ~ 2014/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

神代の昔

高天原で乱暴を働き、ヒビキの女神アマテラスを岩戸に閉じ込めたスサノオは、地上に落とされ、放浪の末、豊葦原瑞穂の国=ワの国へ辿り着いた。  

そこで彼は、いにしえよりワの国に住む民の巫女、クシナーダと出会い、恋に落ちる。

しかし、ワの国は戦乱の最中にあった。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/22 (土) ~ 2014/03/23 (日)
劇場 倉敷市児島文化センター
出演 北窪晋也、郷原ちひろ、北川ナモ、石井恵、請川千恵、髙都佐代子(劇団瀬戸内三大珍獣)、朝松煌、山神新樹(劇団「作戦会議」)、腹黒やすしM(劇団「作戦会議」)、時岡梨紗、時岡良太、向井善一、吉本元(劇団瀬戸内三大珍獣)、小橋ミミ(劇団SOFTGEAR)、書上和義(劇団SOFTGEAR)、天野直人、天野央嗣
作曲 亀井由喜子、野原直子、佐藤一郎
脚本 石井敏弘
演出 松尾綾子
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,000円
【発売日】2013/12/01
大人:1000円、小人:500円(高校生以下)[前売当日共通/税込]
サイト

http://yaoyorozu.jpn.org

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年3月22日(土)14:00
※開場は30分前です。
2014年3月23日(日)13:00
※開場は30分前です。
説明 神代の昔

高天原で乱暴を働き、ヒビキの女神アマテラスを岩戸に閉じ込めたスサノオは、地上に落とされ、放浪の末、豊葦原瑞穂の国=ワの国へ辿り着いた。  

そこで彼は、いにしえよりワの国に住む民の巫女、クシナーダと出会い、恋に落ちる。

しかし、ワの国は戦乱の最中にあった。

大陸から渡来した流浪の民・カナンと、ワの国をクロガネ(鉄)の力で制圧しようとしているオロチ国は、島国の覇権はけんをかけて対立する。

スサノオはおのれの生きる意味を見出すため、彼を生んで亡くなった母神ははがみ、イザナミに会いに黄泉の国へ向かうが、その間にも争いは激化し、クシナーダはオロチ国の王カガチによって連れ去られてしまう。

そして、混乱の中、黄泉よみの国より封印を解かれた「死の力」が地上へと広がっていった。

そして「死の力」は、やがて戦乱の怨念や欲望の中で、さらに恐ろしい化け物へと成長を遂げようとしていた・・・。

はたしてスサノオは、愛するクシナーダとワの民を救うことができるのか。

そして人々の心の岩戸を開くことができるのか。
その他注意事項 ※チケットを持たない未就学児(3歳以下)は、席をご利用になれません。
未就学児は必ず大人有料入場者のひざの上でご観覧下さい。
席をご利用になる場合は、小人チケットをお買い求め下さい。   
※マナーを守ってご観覧下さいます様お願い申し上げます。      
スタッフ 【総指揮】片沼靖一
【振付】高都佐代子
【衣装】清藤英治・平尾巧
【音響】吉浦勲
【広報/音響&映像制作】岡田六輔
【音声】アートスピリット
【照明】スペースアート

[情報提供] 2013/12/11 16:33 by 岡田六輔

[最終更新] 2014/03/11 13:30 by 岡田六輔

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

岡田六輔

岡田六輔(0)

音響 映像 制作 宣伝美術 Webサイト その他(スタッフ)

広報担当の岡田です! 市民制作とは思えないかなり豪華...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大