演劇

方言を主体にした演劇公演

素麺

0 お気に入りチラシにする

演劇

方言を主体にした演劇公演

素麺

弘前劇場

仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター(宮城県)

他劇場あり:

2013/12/23 (月) ~ 2013/12/23 (月) 公演終了

上演時間:

秋。
青森県津軽地方にある旧家。
現在の家主は、市役所に勤務する長女、
宮古を頻繁に訪れている次女、
教育実習を終えたばかりの三女の
姉妹であるが、一緒に暮らしてはいない。

空いている部屋を下宿として、
貸し出していたこの屋敷は、
代々の下宿人や家族が愛してきた書籍で
あ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/23 (月) ~ 2013/12/23 (月)
劇場 仙台市市民活動サポートセンター 市民活動シアター
出演 永井浩仁、高橋淳、田邉克彦、林久志、藤島和弘、小笠原真理子、国柄絵里子、寺澤京香
脚本 長谷川孝治
演出 長谷川孝治
料金(1枚あたり) 0円 ~ 0円
【発売日】
入場無料(申し込みが必要)
サイト

http://www.hirogeki.co.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10:00 ワークショップ
12:15 受付開始
12:30 開場
13:00 開演
15:00 アフタートーク
説明 秋。
青森県津軽地方にある旧家。
現在の家主は、市役所に勤務する長女、
宮古を頻繁に訪れている次女、
教育実習を終えたばかりの三女の
姉妹であるが、一緒に暮らしてはいない。

空いている部屋を下宿として、
貸し出していたこの屋敷は、
代々の下宿人や家族が愛してきた書籍で
あふれている。

古くからの蔵の改修も終わり、
あふれた書籍を片付けようと
家主である三人の姉妹、
出入りの鳶衆、
下宿人らが集まっている。
そして、その中には、座敷童子もいる。

しかし、この座敷童子。
どうやら、この家から
いなくなろうとしているらしい。
なぜ、そして、どこへ
座敷童子は行こうとしているのか・・・。(チラシより)
その他注意事項 公演当日のワークショップ(10:00~)、アフタートーク(15:00~)、全て入場無料ですが、お申し込みが必要になります。

・お名前
・お電話番号
・FAX番号
・E-mailアドレス
・お申し込みする内容
 1.演劇「素麺」観劇、ワークショップ、アフタートーク
 2.演劇「素麺」観劇とワークショップ(午前)
 3.演劇「素麺」観劇とアフタートーク(午後)
 4.演劇「素麺」観劇のみ
・お申し込みになられる人数
・差し支えなければ、ご年齢とご職業(学生の方は、学校名)

これらの情報を、
・FAX 017-776-4103
・E-mail hirogeki2011@hirogeki.co.jp
いずれかでお送りください。
送信後4日以内に返信がない場合は、大変お手数ですが弘前劇場(090-3124-0339)までご連絡ください。
スタッフ 舞台監督/田邉克彦
照明/中村昭一郎
音響/国柄絵里子
舞台美術/高橋 淳
宣伝美術/山口 潤
制作/有限会社弘前劇場

[情報提供] 2013/12/10 01:25 by たまき@仙台

[最終更新] 2014/01/02 23:32 by たまき@仙台

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

たまき@仙台

たまき@仙台(79)

 受付に入らせて頂きます。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大