演劇

こゆび侍の標本vol.4

~ヘッセ青春小説集「少年の日の思い出」(草思社)より~

少年の日の思い出

デザイン:加藤和博(デザインと映像制作の加藤)

0 お気に入りチラシにする

演劇

こゆび侍の標本vol.4

少年の日の思い出

~ヘッセ青春小説集「少年の日の思い出」(草思社)より~

こゆび侍

新宿眼科画廊(東京都)

2014/01/17 (金) ~ 2014/01/19 (日) 公演終了

上演時間:

正義のままでいられると思っていた、ずっと。


木漏れ日の下、足音をたてないよう、そっと蝶々に忍び寄る――もうすぐこれが自分のものになる。胸をぎゅっとしめつける気持ちを、少年たちは感じていた。
ぼくも他の少年たちと同じように、学校の時間も昼食の時間も忘れ、美しい蝶や蛾を探して捕まえて、...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/17 (金) ~ 2014/01/19 (日)
劇場 新宿眼科画廊
出演 廣瀬友美、島口綾、背乃じゅん(以上、こゆび侍)、勢古尚行(THESHAMPOOHAT)、藤井牧子、宮崎雄真、若林小夜
脚本 成島秀和
演出 成島秀和
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,600円
【発売日】2013/12/07
前売料金
一般 2300円
大学・専門学生 2000円(要学生証)
高校生以下 1000円(要学生証)

※当日料金は各300円増しとなります。
サイト

http://koyubi.chips.jp

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月17日(金)19:30
1月18日(土)12:30/16:00/19:30
1月19日(日)12:30/16:00/19:30
説明 正義のままでいられると思っていた、ずっと。


木漏れ日の下、足音をたてないよう、そっと蝶々に忍び寄る――もうすぐこれが自分のものになる。胸をぎゅっとしめつける気持ちを、少年たちは感じていた。
ぼくも他の少年たちと同じように、学校の時間も昼食の時間も忘れ、美しい蝶や蛾を探して捕まえて、古いつぶれたボール紙の箱に保管していた。裕福な家の連中にコレクションを値踏みされようと関係ない。それはぼくのなによりの宝物だった。

「エーミールがクジャクヤママユの羽化に成功したらしい」

クジャクヤママユは、古い蝶蛾図鑑でしか見たことのない珍しい蛾。ぼくは興奮を抑えられず、いてもたってもいられずエーミールの家へ――忍び込んだ。
部屋には、図鑑で見たよりもはるかに美しく、めったに手に入らないクジャクヤママユ。目をはなすのがおしかった。見れば見るほど艶めかしかった。
羽に描かれた瞳のような紋様が、じっと、ぼくを見つめていた。
その他注意事項
スタッフ 原作 ヘルマン・ヘッセ
翻訳 岡田朝雄(日本昆虫協会副会長)
脚本協力 セリザワケイコ
音響 ミ世六メノ道理
照明協力 兼子慎平(LaSens)
宣伝美術 加藤和博(デザインと映像制作の加藤)
WEB 川連太陽(こゆび侍)
協力 草思社/krei inc. /THE SHAMPOO HAT/塩田友克/福島崇之
企画・製作 こゆび侍

[情報提供] 2013/12/09 12:49 by こゆび侍 制作部

[最終更新] 2014/05/28 13:50 by こゆび侍 制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

宮崎

宮崎(0)

役者・俳優 その他(スタッフ)

ありがとうございました!

最新のトラックバック

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大