演劇

兵庫県立ピッコロ劇団第30回公演

十二夜-祭りのあとは、ご勝手に-

兵庫県立ピッコロ劇団

兵庫県立芸術文化センター 中ホール(兵庫県)

2008/02/27 (水) ~ 2008/03/02 (日) 公演終了

上演時間:

ロマンチック・コメディの頂点とも言われるシェイクスピアの名作喜劇を、N響アワーでもお馴染みの池辺晋一郎さんを音楽監督に迎え、PACオーケストラ・セレクトメンバーの生演奏でお贈りする贅沢な趣向。恋に夢中なあなたも、そうでないあなたも、遊び心満載のラブ・コメに酔っちゃいましょう。

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/02/27 (水) ~ 2008/03/02 (日)
劇場 兵庫県立芸術文化センター 中ホール
出演 原田大二郎、山中雅博(関西二期会)、吉村祐樹、岡田力、橘義、孫高宏、原竹志、中川義文、風太郎、森好文、今仲ひろし、山田裕、樫村千晶
脚本 三輪えり花
演出 三輪えり花
料金(1枚あたり) 3,500円 ~ 4,500円
【発売日】2007/11/18
A席4,500円 B席3,500円
サイト

http://hyogo-arts.or.jp/piccolo/gekidan/12ya.htm

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 ロマンチック・コメディの頂点とも言われるシェイクスピアの名作喜劇を、N響アワーでもお馴染みの池辺晋一郎さんを音楽監督に迎え、PACオーケストラ・セレクトメンバーの生演奏でお贈りする贅沢な趣向。恋に夢中なあなたも、そうでないあなたも、遊び心満載のラブ・コメに酔っちゃいましょう。
その他注意事項
スタッフ 作 ウィリアム・シェイクスピア
翻訳・演出 三輪 えり花
音楽監督 池辺 晋一郎
演出助手 島守 辰明
照明 西川 佳孝
音響 Alain Nouveau
舞台監督 鈴木田 竜二

[情報提供] 2007/11/17 15:18 by 華崎

[最終更新] 2007/12/24 10:21 by 華崎

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大