演劇

劇団往来番外公演

ドクトル・クノック

0 お気に入りチラシにする

演劇

劇団往来番外公演

ドクトル・クノック

劇団往来

一心寺シアター倶楽(大阪府)

2013/11/28 (木) ~ 2013/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

時は昭和の初め、大阪は河内のある村でのお話。老医師から地盤を買い取ったクノック、実はニセ医者。
無料診察という奇抜な宣伝で人を集め、「健康な人間は自覚のない病人である」と説く医学的信念のもとに、村人を次々に病人にしてしまう。折から世界は大不況、職にあぶれた男たちは軍国思想を吹き込まれ、大陸進...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/28 (木) ~ 2013/12/01 (日)
劇場 一心寺シアター倶楽
出演 山本香織、井路端健一、里吉萌亜、タックルながい。、要冷蔵、あいはらたかし、川口透、矢田和也、辻本浩明、谷村真弓、具志堅まり、南雲飛鳥、玉山詩、桂春駒、乃木貴寛
脚本 さかもとがしん
演出 要冷蔵
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 3,500円
【発売日】
前売3,000円
当日3,500円
サイト

http://www.gekidan-ourai.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月28日(木)19:00
11月29日(金)19:00
11月30日(土)15:00/19:00
12月1日(日)13:00/17:00
説明 時は昭和の初め、大阪は河内のある村でのお話。老医師から地盤を買い取ったクノック、実はニセ医者。
無料診察という奇抜な宣伝で人を集め、「健康な人間は自覚のない病人である」と説く医学的信念のもとに、村人を次々に病人にしてしまう。折から世界は大不況、職にあぶれた男たちは軍国思想を吹き込まれ、大陸進出に末来を賭ける。果てはあの老医者までがえらいことに…。
フランスの作家、ジュウル・ロマンの傑作を翻案加筆して、現代の医療と教育を風刺する河内弁コテコテの痛快喜劇。
 原作は、初演が1923年パリ、ジャック・コポオの演出、ルイ・ジュヴエの主演で大当たりをとり、1950年映画化もされた。
その他注意事項 ※開場は、開演の30分前です。
※未就学児童のご入場はお断りする場合があります。
スタッフ 原作    ジュウル・ロマン
監修    鈴木健之亮
舞台美術 阪本雅信
       國嶋芳子
照明    坂本浩(エムズディープ)
音響    荒川祐次(ひぐらし)
総指揮  森川英雄
制作    玉利由美子

[情報提供] 2013/12/02 13:58 by 劇団往来制作部

[最終更新] 2013/12/02 14:12 by 劇団往来制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大