演劇

劇団ふぁんハウス第25回公演

「ありがとう、お父さん in 板橋」

劇団ふぁんハウス

板橋区立文化会館・大ホール(東京都)

2014/01/18 (土) ~ 2014/01/18 (土) 公演終了

上演時間:

父、新田耕一郎が倒れた。

父は、歴史に名を残す大人物ってわけでもなく、
真面目だけが取り柄の平凡な人だったけれど、
身内にとっては、世界一優しい父だった。

現実を受け入れることが出来ないまま、
親戚への連絡、葬儀の手配に追われる三姉妹達。
噂には聞いていたけれど、親の葬儀っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/18 (土) ~ 2014/01/18 (土)
劇場 板橋区立文化会館・大ホール
出演 平野恒雄、鈴木千秋、小山恵子、牛迫雄大、大村由里乃、林有実、藤元剛史、金城ちえ、向江勝弘、番藤松五郎、佐藤睦子、上野友記子、さとうさち
脚本 平野恒雄
演出 平野恒雄
料金(1枚あたり)
【発売日】2013/11/15
【料金】(前売、当日とも)
●大人… 2,500円 
●中学生以下…1,500円 
●特別割引(障害者手帳をお持ちの方)…1,500円
 証明となるもの(障害者手帳等)をご持参ください。
サイト

http://www.funhouse.ne.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2014年1月18日(土)14時/18時開演
※受付開始は開演の1時間前です。
※開場は開演の30分前です。
説明 父、新田耕一郎が倒れた。

父は、歴史に名を残す大人物ってわけでもなく、
真面目だけが取り柄の平凡な人だったけれど、
身内にとっては、世界一優しい父だった。

現実を受け入れることが出来ないまま、
親戚への連絡、葬儀の手配に追われる三姉妹達。
噂には聞いていたけれど、親の葬儀って本当に大変。
泣いたり、笑ったり、時にはぶつかったり、
悲しむ間もなく、葬儀の準備を進めていくが…。

お父さんが、蘇ったり!?
驚きの展開があったり…!

果たして三姉妹達は無事に葬儀を終えることが出来るのだろうか?
そして、父に「ありがとう」を伝えることが出来るのだろうか?

最愛の人との最期のお別れを、
笑いあり、涙ありの心温まるストーリーでお届けいたします。
その他注意事項 ▼バリアフリー観劇サポート
劇団ふぁんハウスでは、障がいのあるお客様にもお楽しみいただけるよう、
さまざまなサポートをおこなっております。

1.音声ガイド
視覚に障がいのあるかたへ 音声ガイドを導入いたします。
ご利用のかたは、イヤフォン付きFMラジオをご持参のうえ、
開演の15分前までにご来場ください。

2.ガイドヘルプ
大山駅改札から劇場までガイドヘルパーがご案内いたします。
ご希望のかたは、開演の30分前までに、
東武東上線大山駅南口改札前にお集まりください。
(改札は3箇所あり、和光市・川越方面ホームの前寄りにある
改札がメイン改札です。)

3.台本レンタル
聴覚に障がいのあるかたへ台本をレンタルいたします。
ご利用のかたは、公演の1週間前までに劇団ふぁんハウス事務局へお申し込みください。

※チケットは日時指定・全席自由席です。
※未就学児のご入場はご遠慮いただいております。
スタッフ 舞台監督:高橋 哲彦
舞台美術:海老原 翠
照明:(株)六工房
音響:野中 正行 (響き工芸)
音楽:Amatias
音声ガイド(台本):鈴木 千秋
音声ガイド(ナレーション):ボイス・エマノン
制作:劇団ふぁんハウス

[情報提供] 2013/11/28 17:07 by 劇団ふぁんハウス

[最終更新] 2013/11/28 17:14 by 劇団ふぁんハウス

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大