演劇

北海道開拓の村クリスマスお芝居

「サンタと月うさぎ」

空想非科学冒険音楽劇

たんず劇場

北海道開拓の村・ビジターセンター地下講堂(北海道)

2013/12/23 (月) ~ 2013/12/23 (月) 公演終了

上演時間:

~あらすじ~トナカイのソリはもちろん、赤い服も白い袋も持っていない貧乏な中年時代のサンタクロース。ある日、月のカケラを取り返しに来たという、月ウサギの少年ウサブローと出会う。地球と月をめぐっての大冒険が始まる。

※今年で15年目の公演。毎年、出来立てホヤホヤの新作をお届けしております。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/23 (月) ~ 2013/12/23 (月)
劇場 北海道開拓の村・ビジターセンター地下講堂
出演 木村功、谷﨑尚之、山下温、千葉勝広
脚本 松本正和
演出 たんず劇場
料金(1枚あたり)
【発売日】
無料
※入村料別途(一般:680円、高大生:550円、中学生以下・65歳以上・障がい者:無料)
サイト

http://www.kaitaku.or.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル ①11:00~
②14:00~
説明 ~あらすじ~トナカイのソリはもちろん、赤い服も白い袋も持っていない貧乏な中年時代のサンタクロース。ある日、月のカケラを取り返しに来たという、月ウサギの少年ウサブローと出会う。地球と月をめぐっての大冒険が始まる。

※今年で15年目の公演。毎年、出来立てホヤホヤの新作をお届けしております。
生演奏で替え歌を歌い、踊り…はしないが、ドタバタはします。
小さなお子さんから大きなお年寄まで楽しめる愉快な寸劇です。
上演時間は飽きのこない約30分。
その他注意事項 公演後にはサンタをはじめとする登場人物たちとの記念撮影もできます♪
開拓の村自体は野外メインの施設で、その上、昔の建築物が多く、しかも火気厳禁だったりするので寒いです、が、ビジターセンター地下講堂は新しい建物で暖房効いてますので暖かいです。
とはいえ、駐車場などから歩く間は寒いですから、防寒対策はガッチリしといた方が良いです。
馬ソリとか乗りたい人は特に。
スタッフ ナレーション・明前牧子
キーボード演奏・山下牧
照明・佐藤律子
音響・松本正和
小道具・馬場崇臣
協力・飯沼千鶴

[情報提供] 2013/11/27 14:01 by machimo

[最終更新] 2013/11/27 14:39 by machimo

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

machimo

machimo(0)

役者・俳優 脚本

は~い。今年も書きました~。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大