演劇

劇団天然カルーアミルク「Drops」×劇団夢のミルクこうじょう「Dear Andersen」

劇団天然カルーアミルク×劇団夢のミルクこうじょう  クリスマス☆コラボシアター

劇団夢のミルクこうじょう

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2007/12/12 (水) ~ 2007/12/16 (日) 公演終了

上演時間:

目に見えないものは信じられない。
今、自分の目に映るものだけが、真実だ。
現実の中で、傷つき、疲弊し、大人になれば、誰もが思う。
諦め、捨てて、それなりを生きていく。

ならば想いや願いはなんのためにあるんだろう。
幸せって、なんだろう。

子供の頃、サンタクロースは確かにいた...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/12 (水) ~ 2007/12/16 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 <夢ミルキャスト>、大沼優記、古川理紗、橋本雄介、宇田川藍、瀧澤由舞、遠藤孝吉(劇団天然カルーアミルク)、池田紋子、本庄美峰、山本ひとみ、大塚雅子、早川浩史、<カルーアキャスト>、柏木宣子、鹿ノ戸雅子、宮牟禮郁美、遠藤孝吉、大沼優記(劇団夢のミルクこうじょう)、荒井春奈、松浪文香、牧原奈々、志水幹世、尾田美穂
脚本 <夢ミル>早川浩史、<カルーア>尾田美穂
演出 <夢ミル>早川浩史、<カルーア>尾田美穂
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】2007/11/01
日時指定・全席自由
1劇団チケット: 前売2,000円 / 当日2,500円 
Xマス・スペシャルチケット:前売・当日共に3,000円
※受付開始・当日券発売は、開演の45分前です。全席自由で整理券の配布は行いません。
サイト

http://yumenomiruku.piyo.to/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 目に見えないものは信じられない。
今、自分の目に映るものだけが、真実だ。
現実の中で、傷つき、疲弊し、大人になれば、誰もが思う。
諦め、捨てて、それなりを生きていく。

ならば想いや願いはなんのためにあるんだろう。
幸せって、なんだろう。

子供の頃、サンタクロースは確かにいた。
空を飛ぶトナカイの鈴の音は、確かに聞こえた。
信じる心は無敵だった。

きっと、それは今でもあなたの中にある。
ただ、忘れてしまっただけ。

劇団夢のミルクこうじょうと劇団天然カルーアミルクが、クリスマスをモチーフ
にお届けする二つの物語。
劇団夢のミルクこうじょうからは大沼優記、劇団天然カルーアミルクからは遠藤
孝吉がダブル出演します。

二つの世界を繋げる鍵は、サンタクロース。
信じる心や願う思いから紡がれた、サンタクロースからのプレゼント。
二つで一つのクリスマス。
想いや願いが幸せを運ぶ。

一つのテーマから生まれた二つの物語が、優しく切なく、胸に光を灯します。
思い出してみませんか?
想いや願いが、信じる心が、幸せと言う奇跡を起こせることを。
それはきっと、明日に進む力になる。

優しい雪と鈴の音が、あなたの心に届きますように。
その他注意事項 ○土日マチネ公演後トークショーあり

○チケットプレゼントあり(全て先着名様)

・1劇団チケット枠
 12S 5名
 13S 5名
 14M 5名  14S 3名
 15M&S 各3名
 16M&S 各3名

・Xマススペシャルチケット枠
 先着5名様
スタッフ 舞台監督・美術:  呂師
美術助手:フーヤ、綾乃
協力:砂組
照明: 南 香織 (CHIDA OFFICE)

音響: 劇団天然カルーアミルク 松本 安博 / 劇団夢のミルクこうじょう 阿部 健司
選曲: 劇団天然カルーアミルク ぎんぺーちゃん / 劇団夢のミルクこうじょう 早川 浩史
宣伝美術:望月 綾子
舞台写真:木村 章法、保坂 真弓

制作:  劇団天然カルーアミルク、夢のミルクこうぼう

協賛:  日進乳業株式会社

[情報提供] 2007/11/16 02:39 by コウタ

[最終更新] 2007/11/17 16:22 by コウタ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大