演劇

シアタープロジェクト・サザンクロス

上土劇場(旧ピカデリーホール)(長野県)

2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

カラマーゾフ家の当主、フョードル・カラマーゾフが殺害された。長男、ドミートリイ・カラマーゾフ(ミーチャ)は、容疑者として予審判事ネリュードフの尋問を受ける。「親父の血に関しては無実です」と訴える彼は、ある秘密を抱えていた。

ドミートリイの弟・イワンもまた、悩んでいた。イワンはフョードルの...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/07 (土) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 上土劇場(旧ピカデリーホール)
出演 椿媛
脚本 椿媛
演出 椿媛
料金(1枚あたり) 500円 ~ 1,500円
【発売日】2013/11/01
前売一般1,000円 前売学生500円
当日一般1,500円 当日学生1,000円
サイト

http://tpsc.jimdo.com/%E6%AC%A1%E5%9B%9E%E5%85%AC%E6%BC%94%E6%83%85%E5%A0%B1/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月7日(土)20:00
12月8日(日)14:00
説明 カラマーゾフ家の当主、フョードル・カラマーゾフが殺害された。長男、ドミートリイ・カラマーゾフ(ミーチャ)は、容疑者として予審判事ネリュードフの尋問を受ける。「親父の血に関しては無実です」と訴える彼は、ある秘密を抱えていた。

ドミートリイの弟・イワンもまた、悩んでいた。イワンはフョードルのお気に入りであった使用人スメルジャコフのもとに通ううちにある秘密を知ることになる。

兄弟の末っ子であるアレクセイ(アリョーシャ)は二人の兄達の行く末を見守っている。

ドストエフスキーの傑作「カラマーゾフの兄弟」が一人芝居になって松本演劇界の聖地・ピカデリーホールに登場。

「素晴らしい夢を見たんですよ、皆さん」
その他注意事項
スタッフ |原作|ドストエフスキー「カラマーゾフの兄弟」

[情報提供] 2013/11/25 22:05 by 椿媛

[最終更新] 2013/11/25 22:13 by 椿媛

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

椿媛

椿媛(1)

脚本・演出・出演を担当しております。 えっと…いわゆ...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大