人狼 ザ・ライブプレイングシアター #09:VILLAGE V 冬霧に冴ゆる村 公演情報 人狼 ザ・ライブプレイングシアター #09:VILLAGE V 冬霧に冴ゆる村」の観てきた!クチコミ一覧

満足度の平均 4.1
1-10件 / 10件中
  • 満足度★★★★★

    大好きなTLPT
    仕事が忙しくて今回のVILLAGEは諦めかけていたのですが、
    どうしても観たくて観たくて、何とか時間を作って観に行きました。
    TLPTは毎回、すごいドラマがあって大好きです。

    今回は狂人がウソをついたりせず潜むという珍しい展開w
    結果、今年初めての人狼勝利だったのですが、生存者が2名で
    犠牲が大きすぎた事を嘆くマドックと、次のステージに進もうという
    スパイクのエンディンゴがとてもステキでした。

  • 満足度★★★★★

    幽霊トークも面白かった♪
    人狼ゲームは一度経験したくらいでしたが、すっかり世界にハマり込んで面白かったです♪

    舞台仕立てにして、役や性格を割り振ることによって、こんなに面白くなるものなんだと、改めて思いました!
    自分がプレイした時は、ボロを出さないよう発言を控えめにしたんですが、やはり話さないと盛り上がらないと痛感しました(^o^;

    今回の結果を言うと、人間チームの勝利!最後の2人までもつれた熱戦でした!

    鍵は、預言者と霊媒師が最初本物しか名乗りを上げず、人狼や狂人が最初から目立つのは危険と思い、偽らなかったこと。
    その結果、預言者が逆になかなか狙われず、うまく活躍しMVPに。
    最後は可愛いデイジーが人狼と思わず、まどわされたが何とか処刑され決着!

    個人的には推理が途中で全く間違っていることに気付き、修正ができなかったのが残念でしたr(^_^;)

  • 満足度★★★

    人狼勝利!
    残念ながら、最後の人狼見破れず、パーフェクト逃しましたが、要領は掴めましたので楽しめました。

  • 満足度★★★★

    設定はオーソドックスな村設定でした
    TVでの人狼ゲームと舞台を見た事ありますが、
    やはりライブは舞台が映えるなぁ。

    役者さんの熱演が素晴らしく楽しめた2時間でありました。

    ネタバレBOX

    人間側の勝利&配役予想のパーフェクト当選者は3人で~
    自分当ってましたー(^^)うれしいなっと♪

    夜のシーンで幕をひいて死亡者の祭典があるのですが、
    殺し屋さんが盛り上がってくれました。

    観客は夜の「あの世」話でヒントとなる死亡者の正体を知る事になるのですが、舞台上は知りえない情報であり生き残った役者さん達は必死になって人狼を突き止めようとするのですが、最後になって舞台上で配役を明かすまではまったくわからず疑心暗鬼と推理が時間制限付きで迫ってきます。舞台では2回しか見ていないのですが、なぜか配役がほとんど判明しているのに推理の為に投票で殺してしまう事が今回もありまして驚かされました。人間追い詰められると行動が限定されるんでしょうかねぇ?→それにしても人間側の人数を減らすのはよくないとは考えなかったのは外れでしたが、なんとか勝利してもらってよかったです。団長さんの冷静な仕切りと準じたデイジー。冷静に見れていた分パンジーの心の叫びは響かずに人狼と見抜けました。でも演技上手かったなぁ。Drには「じっちゃんの名にかけて」と言って欲しかったなぁ。なかなかの推理と白衣が似合っていました。しかし人狼側は人間側だますので結構頭使うよなぁとか感じた舞台でありました。

    追伸:パーフェクト賞は缶バッジと今舞台役者さんの集合写真でありました

    ・・・・・舞台では桜塚やっくんが出たライブ観まして・・・・
    人狼ゲームというと思い出します・・・・・御冥福をお祈りいたします
  • 満足度★★★★

    人間勝利
    今年初の人間勝利の舞台を拝見しました。

    「人狼」の舞台は初体験です。
    出演された役者さんたちの個性が光っていて「人狼」を当てることは出来ませんでした。
    楽しかったので「人狼」勝利の舞台も見てみたいです。

  • 満足度★★★★

    意外な見応え
    以前観た際には、若いキャストが多く、どうも上手く繋がらない、形にもならないと思ったのだが、今回は出演者のレベルも高く、意外な見応えがあった。
    こういうものは役があっても、かなり出演者自体の個性が出るものだ。それがこぼれ出るのもまた面白かった。

  • 満足度★★★★

    いい勝負でした
    今回もだまされて人狼を当てることは出来なかったが、いい勝負を見させてもらいました。楽しかった。

  • 満足度★★★★

    横浜上演時の方が・・
    開放感を感じられて、あちらの方が個人的には好みかも(・・・気のせいか)。

    これを演劇と呼ぶには多少の抵抗が有りますが、これはこれで、楽しいので好きです(*^-゚)v

  • 満足度★★★★

    むしろ出てみたい。
    とアンケートに○つけてきました(笑)

    人狼公演を多くされている主催さんということで
    出演者さんは常連・初など様々なのでしょうが進行などに手馴れた感じを受けました。

    人狼プレイとしても面白い回でした。

    が、チケプレで観た身としては正規のチケット代金だとちょっと高く感じてしまうかな、とも正直思いました。

    ネタバレBOX

    人狼公演は他で見たり自分も出たことがありますが、
    自己紹介したような村での役割・キャラ同士の関係性というのを
    人狼プレイに織り込むのが難しいところですよね。

    ステージに近い席だったこともあると思いますが、
    夜のシーンでGMが進行している声が聞こえていたのが
    「あ、ゲームしてるんだな」という感じになってもったいない気がしました。

    幕の前でトークしていたのは他の設定でも共通なのでしょうか。
    他の設定のものも観てみたいと思いました。
    一番は「むしろ出てみたい」ですが(笑)
  • 見なければ分からないものだ。
    ちょっとお値段が高めなんじゃないかと思っていたものの、なかなかの満足度でした。「逃走中」とかだって「他人の鬼ごっこを一方的に見る番組だよ」とだけ聞いたらあんまり面白くなさそうだけど、実際に見てみれば予想以上に趣向が凝らされていて楽しめます。あれに近い感覚でした。個人的に「逃走中」は特別イベントが本編と掛け離れ始めた頃に見るのを止めてしまいましたが、こちらは不純な要素を入れていないので人狼そのものを楽しめます。

    人狼を全く知らないまま観に行っても大丈夫です。ルール・進行状況についての説明も上手くなされていて、例えちょっと考えながら観るのが苦手な人でも一緒になって楽しめます。予想する為の用紙が配布されていて、途中で回収されます。正解者は何かもらえるとか。

    目の前で起きるスリリングな出来事は正にライブを冠するに相応しい。その回だけの内容だから終演後に何を言ってもそれ以降に観る人へのネタバレにはならないし、何なら上演中のtwitter・facebookの使用も良いらしいです。

    ネタバレBOX

    気になった点。

    ・前説。
    この回の出演者でなく団体の常連役者が急遽で行ったようですが、よほど彼らのファンじゃないとそういうのはあまりやって欲しくはないですね。受付・運営と同じく団体としてのホスピタリティに関わるので、一部の人だけを喜ばせる勢いで任せるのはどうかと。気分が悪かった。

    ・冒頭の演技パートが微妙。
    本編に入る前の短い演技パートが観られるレベルに達していない。役者の演技を演出が調整出来ていないのか、台詞も感情も出し方が人それぞれ。動くシーンでは手の動かし方や歩いたり止まったりで体がまともに使えていない人が混じっていて…。ここを観て最初は正直「この後も詰まらないんじゃないか…」と悲愴な気持ちになってしまいました。
    人狼がメインといえども、人狼さえ上手ければ演技は下手でいいという事はないでしょう。本編が良かっただけに非常に残念。

    人狼が始まって以降の進行は本当に楽しめたし、上手いやり方だと感心しました。それだけに、そこに力を注ぐのと同じくらいそれ以外も頑張って欲しいところ。
    真夜中は本当にプレイヤー達だけで進めていて朝に関しては何か意図的な演出指示があるんじゃないかとか勘繰ったけど、それであっても別にいいと思いました。失礼な勘繰りかもしれないけど、それでも許せるくらい上手くパッケージされたものを見せてもらえたなと思えたので。

このページのQRコードです。

拡大