「いつか線路が途切れても」

0 お気に入りチラシにする

演劇染隊色えんぴつ

メディキット県民文化センター・イベントホール(宮崎県)

2013/12/08 (日) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

「いつか線路が途切れても」
山間の小さな村に、ひっそりと建つ廃屋。
ある秋の日、季節はずれの旅人が村にやってきた。
首から下げた古いカメラと、アルバム。
そこには、誰からも忘れ去られたハイオクの秘密と記憶、
そして遠い日の約束が隠されていた。


バラバラ万歳!   永山智行(...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/08 (日) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 メディキット県民文化センター・イベントホール
出演 中尾友紀、浮田佳歩、原田千賀子、わた陽ヒロ子、緒方佑香、河野誠、柴田恵伍、八木健一、内村友海
脚本 興梠みずも(演劇創作ユニット箱庭)
演出 永山智行(宮崎県立劇場演劇ディレクター)
料金(1枚あたり) 500円 ~ 700円
【発売日】2013/11/14
前売り500円 当日700円
サイト

http://s.ameblo.jp/mamakokototo74

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月8日(日)開場15:30/開演16:00
説明 「いつか線路が途切れても」
山間の小さな村に、ひっそりと建つ廃屋。
ある秋の日、季節はずれの旅人が村にやってきた。
首から下げた古いカメラと、アルバム。
そこには、誰からも忘れ去られたハイオクの秘密と記憶、
そして遠い日の約束が隠されていた。


バラバラ万歳!   永山智行(宮崎県立劇場演劇ディレクター)

劇場の人気講座「劇団を作ろう!」、6つめの劇団です。
これまでになく、幅の広い、多様な、わかりやすくいうとバラバラなメンバーが集まりました。きっとこのメンバーでご飯でも食べにいくと、「いったい何の集まり?」と不思議がられるのではないかと思います。
けれど日常では決して出会うことのない人々が舞台上で出会った時、そこには日常では見られないエネルギーが生まれるものです。劇場の戯曲講座「セリフ書いてみる?」の受講生だった興梠みずもさんの新作書き下ろしの上演台本もそんなみんなのバラバラさをうまく描いた作品で、本当に劇場という場所が、多様なひとびとの出会いの広場であることを感じさせてくれます。
どうぞみなさんも、それぞれの立場、年齢や職業趣味、そんなものを超えて、この作品に会いに来てください。
心よりお待ちしております。
その他注意事項 公演日時 2013年12月8日(日)開場15:30 開演16:00
 ☆終演後に演出家と出演者によるアフタートークがございます。
会場 メディキット県民文化センター(宮崎県立劇場)イベントホール
チケット料金 前売り500円(当日700円)全席自由
※就業前のお子様のご入場はご遠慮ください。
チケット取り扱い メディキット県民文化センター チケットセンター 0985-28-7766
窓口 電話受付 午前9時~午後8時 月曜休館
問い合わせ 公益財団法人宮崎県立劇場 0985-28-3208
スタッフ ユニークブレーン

[情報提供] 2013/11/24 22:38 by まこっぷ

[最終更新] 2013/11/24 23:55 by まこっぷ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大