演劇

Theater company ZERO 旗揚げ公演

疑いをめぐる寓話

ダウト

デザイン:AA

0 お気に入りチラシにする

演劇

Theater company ZERO 旗揚げ公演

ダウト

疑いをめぐる寓話

Theater company ZERO

レッドベリースタジオ(北海道)

2014/02/13 (木) ~ 2014/02/16 (日) 公演終了

上演時間:

『ダニーと紺碧の海』や『月の輝く夜に』、『マンハッタンの女たち』など数々の名戯曲や映画脚本を生み出した今を生きる劇作家、ジョン・パトリック・シャンリィが2004年に発表した「ダウト - 疑いをめぐる寓話」。
ミッションスクールという閉鎖的な空間の中で繰り広げられる推理小説のような緊張感を持っ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

2014/2/13(木)-16(日) レッドベリースタジオ 作:ジョン・パトリック・シャンリィ 出演:大沼理子/袖山このみ(words of hearts)/森田亜樹/千念達正(Theater company ZERO) 演出:千念達正 撮影・編集:AA

公演詳細

期間 2014/02/13 (木) ~ 2014/02/16 (日)
劇場 レッドベリースタジオ
出演 大沼理子、袖山このみ、森田亜樹、千念達正
脚本 ジョン・パトリック・シャンリィ
演出 千念達正
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 2,000円
【発売日】2014/01/16
前売:1,500円
当日:2,000円
サイト

http://www.tc-zero.com/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2/13(木) 14:00/19:00
2/14(金) 14:00/19:00
2/15(土) 14:00/19:00
2/16(日) 13:00/18:00
説明 『ダニーと紺碧の海』や『月の輝く夜に』、『マンハッタンの女たち』など数々の名戯曲や映画脚本を生み出した今を生きる劇作家、ジョン・パトリック・シャンリィが2004年に発表した「ダウト - 疑いをめぐる寓話」。
ミッションスクールという閉鎖的な空間の中で繰り広げられる推理小説のような緊張感を持った人間劇はたちまちに話題を呼び、2005年にはアメリカで最高の戯曲に送られるピュリッツァー賞、そして最高の演劇作品に送られるトニー賞をダブル受賞しました。
この名作中の名作を、札幌琴似のレッドベリースタジオで、綿密な稽古を積み重ねた札幌の俳優4名が、丁寧に演じ上げます。
札幌では数少ない海外戯曲中心の劇団として旗揚げする「Theater company ZERO」の物語の始まりに、是非お立ち会い下さい。

厳格な校長シスター・アロイシスの元を訪れた新人教師シスター・ジェームスが口にした疑惑。
それは学生からの人気も高いフリン神父が「学校で唯一の黒人生徒と“不適切な関係”を持ったかもしれない」という驚くべきものだった。
「確信」を持って神父を問い詰めるアロイシス、「証拠がない」と疑いを否定する神父、二人の間で揺れ動くジェームス、そして黒人生徒の母の想いとは…。1960年代、ニューヨーク・ブロンクスのカトリック系教会学校を舞台に巻き起こる「疑う」ことの本質を問う物語。
その他注意事項
スタッフ 演出助手:町田 誠也(words of hearts)
照明:河井 秀晃(words of hearts)
音響:大塚 黒(カジタ事務所)
衣装:小林 あかね
デザイン・撮影:AA
制作:Theater company ZERO

[情報提供] 2013/11/23 23:11 by AA

[最終更新] 2014/02/04 17:09 by AA

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー2

AA

AA(0)

広報

千念達正

千念達正(0)

演出・出演

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大