ミュージカル

イサンゴ・アンサンブル

プッチーニのラ・ボエーム

東京芸術劇場

東京芸術劇場 プレイハウス(東京都)

2013/12/19 (木) ~ 2013/12/22 (日) 公演終了

上演時間:

1830年代のパリを舞台にしたプッチーニの名作オペラ、そしてRENTの原作としても有名な「ラ・ボエーム」が、南アフリカのタウンシップ(黒人居住地)を舞台に、生まれ変わります!
ヒロインのミミは、プッチーニの原作と同じく、結核を患い命を落とします。プッチーニの音楽もほぼそのままにジャズやアフリ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/19 (木) ~ 2013/12/22 (日)
劇場 東京芸術劇場 プレイハウス
出演
作曲
脚本
演出 マーク・ドーンフォード=メイ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 6,000円
【発売日】2013/10/12
S席6,000円 A席4,500円
高校生割引1,000円 25歳以下2,500円 65歳以上5,500円 (要証明書)
イサンゴ・アンサンブル「プッチーニのラ・ボエーム」&「トロカデロのドン・キホーテ」セット券 S席 8,400円
※各種割引チケット及びセット券は一般発売より東京芸術劇場ボックスオフィスにて前売りのみ取扱
サイト

http://www.geigeki.jp/performance/theater037/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月19日(木)18:30
12月20日(金)14:00
12月21日(土)14:00/18:30
12月22日(日)14:00
説明 1830年代のパリを舞台にしたプッチーニの名作オペラ、そしてRENTの原作としても有名な「ラ・ボエーム」が、南アフリカのタウンシップ(黒人居住地)を舞台に、生まれ変わります!
ヒロインのミミは、プッチーニの原作と同じく、結核を患い命を落とします。プッチーニの音楽もほぼそのままにジャズやアフリカの伝統音楽もミックスした、マリンバとスティールパンの生演奏と、力強い歌声。躍動感あふれるリズムにダンスも加わり、貧困や病気と闘う若者たちの姿をダイナミックに描き出す、新しい「ラ・ボエーム」です。
声を楽器として昇華させた国、南アフリカが誇るカンパニー「イサンゴ・アンサンブル」は、イギリスの演出家マーク・ドーンフォード・メイがタウンシップ出身の若き芸術家たちと創立。2008年「魔笛」でイギリスのローレンス・オリヴィエ賞最優秀リバイバル・ミュージカル作品賞を受賞するなど世界各地で多数の芸術賞受賞に輝くカンパニーです。
南アフリカの若者が生きる「いま」のドラマに生まれ変わった「ラ・ボエーム」。圧倒的な迫力で私たちの魂に響きます!
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 詞 ピーター・カン
編曲 マンディシ・ディヤンティス/ポーリーン・マレファネ

[情報提供] 2013/11/21 17:45 by geigekik

[最終更新] 2013/12/21 14:01 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大