九州大学演劇部

九州大学六本松キャンパス(福岡県)

2007/12/14 (金) ~ 2007/12/15 (土) 公演終了

上演時間:

二人の男がいた。

一人はこの世の真実を書き、一人はこの世の虚偽を書いた
一人の作品は埋もれていき、一人の作品はもてはやされた
一人は孤独に死んでいき、一人は世界とうまくやっていた

これは1924年、40歳にしてこの世を去った
フランツ・カフカの半生と、その友人、そして彼をめぐ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/14 (金) ~ 2007/12/15 (土)
劇場 九州大学六本松キャンパス
出演
脚本 ケラリーノ・サンドロヴィッチ
演出 濱地泰造
料金(1枚あたり) 300円 ~ 500円
【発売日】
前売り300円/当日500円
サイト

http://www2.ofc.kyushu-u.ac.jp/localuser/GK000030/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 二人の男がいた。

一人はこの世の真実を書き、一人はこの世の虚偽を書いた
一人の作品は埋もれていき、一人の作品はもてはやされた
一人は孤独に死んでいき、一人は世界とうまくやっていた

これは1924年、40歳にしてこの世を去った
フランツ・カフカの半生と、その友人、そして彼をめぐる女性たちを綴った、

『才能と世の中の折り合いについて』の物語。
その他注意事項 「集団あしゃしゃ」から客演を呼んでの公演となっております。
ぜひご観劇ください。
スタッフ

[情報提供] 2007/11/13 00:16 by なっち

[最終更新] 2007/11/30 16:01 by なっち

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大