演劇

シアターZOO提携公演【Re:Z】

2007年度ソウル演劇祭 大賞・戯曲賞・演出賞受賞作品

演劇

シアターZOO提携公演【Re:Z】

劇団青羽[ソウル]『足跡のなかで』

2007年度ソウル演劇祭 大賞・戯曲賞・演出賞受賞作品

北海道演劇財団

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2007/11/29 (木) ~ 2007/12/02 (日) 公演終了

上演時間:

舞台は、とある町内の米屋。
そこへ移り住んできた、ひとりの画家の物語。

私たちが生きる場所。そこは見通しがよさそうで見通せない空間、すべての人に向かって開かれながらもしっかりと閉ざされた空間だ。人々の関係は広がり、情報量も増し、ありとあらゆる豊かさのなかで暮しながらも、なぜか孤立する人...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/29 (木) ~ 2007/12/02 (日)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 チャン・ソグ、アン・ジヘ、カン・スンミン
脚本 コ・ヨノク
演出 キム・カンボ
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般:3,000円
学生:2,500円
高校生以下:2,000円
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/ogist/teikei/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 舞台は、とある町内の米屋。
そこへ移り住んできた、ひとりの画家の物語。

私たちが生きる場所。そこは見通しがよさそうで見通せない空間、すべての人に向かって開かれながらもしっかりと閉ざされた空間だ。人々の関係は広がり、情報量も増し、ありとあらゆる豊かさのなかで暮しながらも、なぜか孤立する人々。そして、日々繰り広げられる不可思議な事件や事故、その中で私たちが感じる恐怖と孤独。これこそが現代という空間ではないだろうか。
ある町内の米屋という平凡な場所を背景に変質していく現代社会の空間性と人間の欲望をブラックユーモアと不条理で伝えるこの作品は、私たちのそんな姿を映し出す。

社会派作家 コ・ヨノクと実力派演出家 キム・カンボのコンビが韓国の今と人間を舞台に描く。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/11/12 21:50 by かさじままままま

[最終更新] 2007/11/12 21:55 by かさじままままま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大