演劇

CLOVER第5回本公演

画面の向こうの、彼女へ・・・

妄想アンドロイド

0 お気に入りチラシにする

演劇

CLOVER第5回本公演

妄想アンドロイド

画面の向こうの、彼女へ・・・

演劇ユニットCLOVER

阿佐ヶ谷アートスペース・プロット(東京都)

2013/12/28 (土) ~ 2013/12/29 (日) 公演終了

上演時間:

彼女は何一つ歪んだ気持ちなどなく僕に笑顔を向けてくれている

女子と2人きりになるほど恐ろしいものはない・・・普段、あいづちだけしていることがバレて、自分が本当はつまらない人間だということを痛感するからだ

だからリアルは嫌なんだ

ネットで手に入れた知識に身を委ね、それを仲...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/12/28 (土) ~ 2013/12/29 (日)
劇場 阿佐ヶ谷アートスペース・プロット
出演 那須賢道、浅賀翔太、鈴木一矢、井上孟(惰眠座)、町田花子
脚本 鈴木一矢
演出 鈴木一矢
料金(1枚あたり) 1,500円 ~ 1,500円
【発売日】2013/11/01
予約、当日共に1500円
サイト

http://t.co/7cijADBcyK

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月28日(土)19:00
12月29日(日)14:00/18:00

開場は開演の1時間前
受付開始は30分前
説明 彼女は何一つ歪んだ気持ちなどなく僕に笑顔を向けてくれている

女子と2人きりになるほど恐ろしいものはない・・・普段、あいづちだけしていることがバレて、自分が本当はつまらない人間だということを痛感するからだ

だからリアルは嫌なんだ

ネットで手に入れた知識に身を委ね、それを仲間達に話し、共感を得る毎日

低レベルな僕らの生活は変わる事なく、何も行動せずにリア充たちを妬むだけの日々




そんな僕が恋をした



画面の向こうではない・・・・本物の女子に



恋愛のマニュアルすら知らず、恋愛ロボットにすらなれない僕にできるのは
それこそマニュアル通りの妄想だ・・・


僕こそが・・・・・妄想アンドロイドだ
その他注意事項
スタッフ 照明:花輪有紀
音響:安田昂平
演出助手:飯野瑞貴
制作:石井美緒・Chicken
フライヤーデザイン:天音るり

[情報提供] 2013/11/17 16:20 by 鈴木一矢

[最終更新] 2013/11/18 17:14 by 鈴木一矢

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大