演劇

第一回バッチコイ公演

日常ににじり寄る、喜怒哀楽。

にちにじ

デザイン:kazuC

0 お気に入りチラシにする

演劇

第一回バッチコイ公演

にちにじ

日常ににじり寄る、喜怒哀楽。

演劇塊にこだまり

地下鉄西新駅より徒歩1分 モノグラム(福岡市早良区西新4-7-17-3F)(福岡県)

2014/01/12 (日) ~ 2014/01/13 (月) 公演終了

上演時間:

日常ににじり寄る、喜怒哀楽。
短編2人芝居6本が、積み上がって混ざってねじれて、一瞬の美しい何かよくわからないモノに。
うたうこと、踊ること、奏でること、喋ること。
生きることは動くこと。無様でも。

『憎しみが世界を焦がすんだ。愛情が、紡ぐものはなんだ?』

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/12 (日) ~ 2014/01/13 (月)
劇場 地下鉄西新駅より徒歩1分 モノグラム(福岡市早良区西新4-7-17-3F)
出演 kazuC、平埜香里、ベク、いつつごにこ、朝長舞(14+)、松本順、中村勇治(capture)
脚本 いつつごにこ
演出 いつつごにこ
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 1,500円
【発売日】2013/12/01
前売 1000円+1drinkオーダー
当日 1500円+1drinkオーダー
サイト

http://nicodamari.thebase.in/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月12日(日) 15:00
1月12日(日) 18:00
1月13日(月・祝) 14:00
1月13日(月・祝) 17:00
1月13日(月・祝) 20:00
説明 日常ににじり寄る、喜怒哀楽。
短編2人芝居6本が、積み上がって混ざってねじれて、一瞬の美しい何かよくわからないモノに。
うたうこと、踊ること、奏でること、喋ること。
生きることは動くこと。無様でも。

『憎しみが世界を焦がすんだ。愛情が、紡ぐものはなんだ?』

その他注意事項
・芝居とコントとダンスとサックス演奏。下ネタあり。
・中学生以下の入場はご遠慮ください。
・カフェバー併設・アルコール有り。
スタッフ

[情報提供] 2013/11/11 23:25 by 演劇塊 にこだまり

[最終更新] 2013/12/17 22:03 by 演劇塊 にこだまり

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

平埜

平埜(6)

役者・俳優 演出 制作

「にちにじ」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大