オペラ

大和証券グループ presents

ワーグナー「タンホイザー」

ドレスデン国立歌劇場

神奈川県民ホール(神奈川県)

他劇場あり:

2007/11/10 (土) ~ 2007/11/10 (土) 公演終了

上演時間:

【上演予定時間 : 約4時間15分/休憩2回含む】
初演: 1845年10月19日(ドレスデン宮廷歌劇場)
全3幕

指揮:11月10日(土)、13日(火) ガボール・エトヴェシュ Gabor Otvos (ファビオ・ルイジより変更)
11月17日(土)、20日(火) 準・メルクル ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/11/10 (土) ~ 2007/11/10 (土)
劇場 神奈川県民ホール
出演
作曲 リヒャルト・ワーグナー
演出 ペーター・コンヴィチュニー
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.ntv.co.jp/opera/outline/tannhauser.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 【上演予定時間 : 約4時間15分/休憩2回含む】
初演: 1845年10月19日(ドレスデン宮廷歌劇場)
全3幕

指揮:11月10日(土)、13日(火) ガボール・エトヴェシュ Gabor Otvos (ファビオ・ルイジより変更)
11月17日(土)、20日(火) 準・メルクル Jun Markl (ファビオ・ルイジより変更)

ワーグナーが自らゼンパーオーパーの指揮台で初演した記念碑的作品。歌劇場の総力を挙げて臨む、
壮大・華麗なドイツ・オペラの決定版!

ワーグナーはゼンパーオーパーの宮廷楽長を務め、シュターツカペレを「奇跡とも呼べるハープ」と称した。そして彼の在任中に初演されたのが、圧倒的な人気を誇る「タンホイザー」である。その作品の壮大な管弦楽と合唱の音色はまさしくシュターツカペレ・ドレスデンのためにあると錯覚するほどだ。メインキャストはまさに「歌の殿堂」に相応しく、バイロイト音楽祭の常連たち。それぞれ強烈な個性と実力を持つドイツ・オペラの最高のスターが揃う。ドイツ人の心の故郷ともいえる「タンホイザー」は絵画的に彩られ、注目の演出家コンヴィチュニーの手腕が発揮されている。
その他注意事項
スタッフ 台本・作曲: リヒャルト・ワーグナー
演出: ペーター・コンヴィチュニー 
舞台美術: ハルトムート・マイヤー
衣裳: イネス・ヘルテル 

[情報提供] 2007/11/09 23:24 by こりっち管理人

[最終更新] 2008/08/10 16:40 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大