歌舞伎・伝統芸能

新宿狂言Vol.14 阿呆狂言会

「蝸牛(かぎゅう)」「小傘(こがらがさ)」

全労済ホール/スペース・ゼロ

全労済ホール/スペース・ゼロ(東京都)

2008/01/28 (月) ~ 2008/01/28 (月) 公演終了

上演時間:

「新宿狂言」は和泉流狂言師野村萬斎とスペース・ゼロのコラボレーション企画として1994年に始まり今回で14回目を迎えます。
日本を代表する古典芸能である狂言の魅力を損なうことなく、野村萬斎の斬新な構成・演出で表現する舞台は年齢を問わず幅広い層の皆さまから好評をいただき、「劇場狂言」の草分け的...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2008/01/28 (月) ~ 2008/01/28 (月)
劇場 全労済ホール/スペース・ゼロ
出演 野村萬斎、石田幸雄、深田博治、高野和憲、月崎晴夫、竹山悠樹、時田光弘、岡聡史
脚本
演出
料金(1枚あたり) 5,500円 ~ 5,500円
【発売日】2007/12/01
S席<浮観隊席(うかれてみたいせき)桟敷> 5,500円
A席<楽観隊席(らくしてみたいせき)椅子> 5,500円
B席<裏観隊席(うらみたいせき)桟敷・椅子> 5,000円
サイト

http://www.spacezero.co.jp/kyogen/vol14/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「新宿狂言」は和泉流狂言師野村萬斎とスペース・ゼロのコラボレーション企画として1994年に始まり今回で14回目を迎えます。
日本を代表する古典芸能である狂言の魅力を損なうことなく、野村萬斎の斬新な構成・演出で表現する舞台は年齢を問わず幅広い層の皆さまから好評をいただき、「劇場狂言」の草分け的な公演として支持されてまいりました。特に大きな特徴である舞台美術や照明、音響、映像効果を取り入れた演出によって、狂言本来の面白さとともに現代に通じるテーマ性をくっきりと浮かび上がらせます。
さらに今回は、全労済ホール/スペース・ゼロの緊密な空間を生かしたステージ構成でライブパフォーマンスとしての狂言の可能性を追求します。
その他注意事項
スタッフ スーパーバイザー 野村萬斎

[情報提供] 2007/11/09 15:41 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/11/09 15:42 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大