演劇

あおぞらキンダーガーデン20周年記念事業

劇団仲間 森は生きている

0 お気に入りチラシにする

演劇

あおぞらキンダーガーデン20周年記念事業

劇団仲間 森は生きている

NPO法人なのはな

静岡市民文化会館(静岡県)

2014/01/18 (土) ~ 2014/01/18 (土) 公演終了

上演時間:

ある大きな国に、わがままな女王様がいました。
 ある年の大晦日、女王様が気まぐれにとんでもないお布令を出しました。
 その時、遠くに金色の光が見えました。それは“十二の月の精たち”の焚き火でした。
「新年までにマツユキ草を持ってきた者にはかごいっぱいの金貨をあげます」欲ばりな叔母さんとそ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/18 (土) ~ 2014/01/18 (土)
劇場 静岡市民文化会館
出演
脚本
演出
料金(1枚あたり) 3,900円 ~ 8,000円
【発売日】2013/10/01
こども(高校生まで)3900円
おとな4900円
親子ペア8000円

入金が確認でき次第、チケットを送付いたします(12月より)。直接あおぞらキンダーガーデンで購入も出来ます。

※携帯メールからのお申込は、必ず当方からのメールを受信許可としていただけますよう(迷惑メールブロック等)お願い申し上げます。

振込先 ゆうちょ銀行 
 「森は生きている」上演実行委員会
記号:12350
番号:50923991
店番:238
店名:二三八(ニサンハチ) 口座番号:普通預金 5092399
申し込み先 FAX:054-246-2213 / MAIL:nanohana_kouen@yahoo.co.jp
サイト

http://www4.tokai.or.jp/nanohana/nanohana/mori.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 【14時会場14時半開演】

チラシの出演者と異なる場合がございます。
静岡県にあるNPO法人が運営するあおぞらキンダーガーデンの
20周年記念事業です。
あおぞらキンダーガーデンは、今年20年の節目の年を迎えることになります。
これも出会った子ども達・親たちそして、応援してくださっている多くの皆様のおかげだと心より感謝しています。

 未来を切り拓き「人間として生きていく力を育てる」教育・保育・子育ての理論を深め、子ども達に安心出来る生活・豊かな文化(あそび・学び)を創り、子ども達の笑顔が溢れるよう活動を進めていきたいと思っています。
 創立20周年の記念として、劇団仲間の「森は生きている」を出会った子ども達・親たちそして、応援してくださっている多くの皆様に贈ることにしました。

申し込み方法 代表者氏名・〒・住所・TEL・申し込み枚数(こども・おとな・ペア別)を記入し、FAX又はメールで申し込んでください。

説明 ある大きな国に、わがままな女王様がいました。
 ある年の大晦日、女王様が気まぐれにとんでもないお布令を出しました。
 その時、遠くに金色の光が見えました。それは“十二の月の精たち”の焚き火でした。
「新年までにマツユキ草を持ってきた者にはかごいっぱいの金貨をあげます」欲ばりな叔母さんとその娘は金貨欲しさに、真冬の森へみなしごの少女をやりました。
 その時、遠くに金色の光が見えました。それは“十二の月の精たち”の焚き火でした。しかし今は冬。
 マツユキ草は四月に咲く花です。
 どこを探してもあるはずがありません。
 少女はこごえ死にそうになりながら森をさまよいます。
 その時、遠くに金色の光が見えました。それは“十二の月の精たち”の焚き火でした。
 十二月の精たちは大晦日の晩に集まって、年に一度のお祭りをするのです 。
 みなしごが優しい少女だということを知っている十二月の精たちは、困っているみな しごのために一時間だけ〈春〉をよびました。
 みなしごがマツユキ草を摘んで家に帰ると、叔母さんとその娘はそのマツユキ草を持って、女王様の所へ行きました。
 すると、女王様は自分もマツユキ草を摘みに森 へ行きたい言い出したのです。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/10/31 11:57 by なのはな

[最終更新] 2013/10/31 21:51 by なのはな

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大