地点

アンダースロー(京都府)

2013/10/26 (土) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

上演時間:

ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの未完の戯曲『ファッツァー』を本邦初上演いたします。ハイナー・ミュラーが「百年に一つの作品」と評したにも関わらず、日本では翻訳が出版されていない異色のテキスト。第一次大戦中の脱走兵を描き、ブレヒト流の諧謔と笑いに溢れています。地点初のブレヒトは、音楽劇の要素も...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/26 (土) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 アンダースロー
出演 安部聡子、石田大、小河原康二、窪田史恵、河野早紀、小林洋平
脚本 ベルトルト・ブレヒト
演出 三浦基
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,000円
【発売日】
料金:2,000円
サイト

http://chiten.org/next/archives/4

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月26日(土)20:00★
10月27日(日)20:00
10月28日(月)20:00

10月31日(木)20:00
11月1日(金)20:00
11月2日(土)20:00★
11月3日(日)20:00★
11月4日(月・祝)17:00

11月8日(金)20:00
11月9日(土)20:00
11月10日(日)17:00

11月12日(火)20:00
11月13日(水)20:00

11月15日(金)20:00
11月16日(土)20:00
11月17日(日)20:00
11月18日(月)20:00
11月19日(火)20:00

11月21日(木)20:00
11月22日(金)20:00
11月23日(土)20:00★
11月24日(日)20:00★
*開場は開演の30分前。
★の回は空間現代が出演します。
説明 ドイツの劇作家ベルトルト・ブレヒトの未完の戯曲『ファッツァー』を本邦初上演いたします。ハイナー・ミュラーが「百年に一つの作品」と評したにも関わらず、日本では翻訳が出版されていない異色のテキスト。第一次大戦中の脱走兵を描き、ブレヒト流の諧謔と笑いに溢れています。地点初のブレヒトは、音楽劇の要素もたっぷりのロックな舞台に仕上がる予定です。ぜひご期待ください。
その他注意事項
スタッフ 原作:ベルトルト・ブレヒト 
翻訳:津崎正行

音楽:空間現代

舞台美術=杉山至+鴉屋
照明=藤原康弘 
音響=堂岡俊弘 
衣裳=堂本教子
演出助手=山崎恭子
舞台監督=大鹿展明

制作協力=平田栄一朗
制作=田嶋結菜

[情報提供] 2013/10/30 06:51 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/21 20:48 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大