フェスティバル/トーキョー実行委員会

シアターグリーン BASE THEATER(東京都)

2013/11/29 (金) ~ 2013/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

台湾のマルチクリエイター×ジャパニーズ・ホラーの邂逅

 シャインハウス・シアターは、演出家のジョン・ボーユエンを中心に2006年に台北で旗揚げ、人々が抱える心の闇、そこから発生する暴力、犯罪といった問題を取り上げ、複雑化する現代社会に警鐘を鳴らしている。本作は、台湾で起きた災害や幽霊にま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/29 (金) ~ 2013/12/01 (日)
劇場 シアターグリーン BASE THEATER
出演 グー・ヨンイエン、ゾン・ペイ、チェン・ユーチン、チェン・シン、グオ・ユンティン
脚本 ジョン・ボーユエン
演出 ジョン・ボーユエン
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 2,500円
【発売日】
自由席(整理番号付)
一般前売 2,000円(当日 +500円)
学生 2,000円、U18(18歳以下)1,000円(前売・当日共通、当日受付にて要学生証提示)
サイト

http://www.festival-tokyo.jp/program/13/a_midsummer_night/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11/29(金) 20:00
11/30(土) 18:00★
12/1(日) 15:00
★終演後、演出家によるポスト・パフォーマンストークあり
上演時間:60分(予定)

* 受付開始は開演の1時間前、開場は開演の15分前
* 中国語上演、日本語字幕つき
説明 台湾のマルチクリエイター×ジャパニーズ・ホラーの邂逅

 シャインハウス・シアターは、演出家のジョン・ボーユエンを中心に2006年に台北で旗揚げ、人々が抱える心の闇、そこから発生する暴力、犯罪といった問題を取り上げ、複雑化する現代社会に警鐘を鳴らしている。本作は、台湾で起きた災害や幽霊にまつわる実体験、都市伝説をコラージュしたオムニバス形式の舞台。日本のホラー映画の影響を強く受けたという心霊描写にも注目したい。
その他注意事項
スタッフ 舞台デザイン
ジョン・ボーユエン
照明デザイン
チェン・マンシュエン
演出助手
ワン・ズーチエン
プロデューサー
イエ・ユーリン
制作
リン・ジアナン

東京公演スタッフ
技術監督
佐藤 豪
技術監督アシスタント
加藤由紀子
舞台監督
倉科史典
演出部
篠原絵美
照明コーディネート
森下 泰(有限会社ライトシップ)
音響コーディネート
宮崎淳子(有限会社サウンドウィーズ)
主催
フェスティバル/トーキョー、シャインハウス・シアター

[情報提供] 2013/10/25 22:29 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/10/25 22:31 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大