演劇

テアトル・エコー146

ハレクイネイド

~ロミオとジュリエットの喜劇~

テアトル・エコー

恵比寿・エコー劇場(東京都)

2013/11/26 (火) ~ 2013/12/08 (日) 公演終了

上演時間:

イギリスで愛された劇作家テレンス・ラティガンのバックステージコメディを日本で初めて本格上演!

◆ストーリー
『ロミオとジュリエット』の公演初日を控えたイギリス中部の劇場は、最終リハーサルの真っ只中。
座長俳優ゴスポートと妻で女優のエドナが稽古をする傍ら、分からず屋の老優が演技に口を挟...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/26 (火) ~ 2013/12/08 (日)
劇場 恵比寿・エコー劇場
出演 安原義人、森澤早苗、松澤太陽、立花かおる、田中英樹、佐渡貴之、加藤拓二、まえだゆきのり、小山友香里、福地将章、川田栄、丸山裕子、沢りつお、島美弥子、沖恂一郎
脚本 テレンス・ラティガン
演出 保科耕一
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 5,000円
【発売日】
一般5000円
ユースチケット3000円(25歳以下)※劇団扱いのみ
オープニングサービス4000円
サイト

http://www.t-echo.co.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年11月26日(火)~12月8日(日)

11/26(火)19:00 ☆
11/27(水)13:00
11/28(木)13:00 
11/29(金)19:00
11/30(土)13:00  
12/1(日)13:00
12/2(月)19:00
12/3(火)13:00
12/4(水)19:00
12/5(木)13:00
12/6(金)19:00
12/7(土)13:00
12/8(日)13:00
☆=オープニングサービス
説明 イギリスで愛された劇作家テレンス・ラティガンのバックステージコメディを日本で初めて本格上演!

◆ストーリー
『ロミオとジュリエット』の公演初日を控えたイギリス中部の劇場は、最終リハーサルの真っ只中。
座長俳優ゴスポートと妻で女優のエドナが稽古をする傍ら、分からず屋の老優が演技に口を挟み、のぼせ上がった若手俳優やわがままな売れっ子スターをまとめるのに、舞台監督は一苦労。そこへ見ず知らずの“珍客”まであらわれて、劇場は大混乱!アクシデントの連続する舞台裏は、無事に初日の幕を上げることが出来るのか?!
その他注意事項
スタッフ 翻訳:広川治
装置:大田創  
照明:藤田隆広  
衣裳:伊藤早苗  
音響:山崎哲也  
ファイティング指導:光瀬名瑠子
ヘアメイク:馮啓孝  
演出助手:小山希美  
舞台監督:金子武男
宣伝美術:市川きよあき事務所  
イラスト:ジョン・シェリー
著作権代理:ネイラー、ハラ インターナショナル株式会社
制作:白川浩司 前田安寿子 吉川朋美

[情報提供] 2013/10/24 16:25 by 演劇制作部

[最終更新] 2013/11/29 01:30 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

小山希美

小山希美(0)

脚本 演出 演出助手 舞台監督

「ハレクイネイド」に携わっているメンバーです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大