演劇

マニンゲンプロジェクトVol.7

I was born.

0 お気に入りチラシにする

演劇

マニンゲンプロジェクトVol.7

I was born.

マニンゲンプロジェクト

小劇場 楽園(東京都)

2014/01/15 (水) ~ 2014/01/19 (日) 公演終了

上演時間:

舞台はとある病院。余命を宣告された子供の為に集まった元夫婦とそれぞれの現在の伴侶。子供を助ける為に母親が切りだした突拍子もない提案に翻弄される夫婦たち。そこに患者や職員が首を突っ込みだして、話は様々な方向へ。更にはタイムマシンを買ったと豪語する女に、引き換え期限が30分後に迫った高額当選宝くじ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/15 (水) ~ 2014/01/19 (日)
劇場 小劇場 楽園
出演 浅川芳恵、石原茂史、池田萌子、伊東大智、季穂、川崎美菜子、岸本宏章、小坪華子、佐竹麻希、城山ゆう、平野和光、宮内千奈、山本宗介、森崎元太
脚本 町田一則
演出 町田一則
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 2,500円
【発売日】
サイト

http://www.honda-geki.com/rakuen.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月15日(水)19:30
1月16日(木)19:30
1月17日(金)19:30
1月18日(土)14:00/18:00
1月19日(日)13:00/17:00
説明 舞台はとある病院。余命を宣告された子供の為に集まった元夫婦とそれぞれの現在の伴侶。子供を助ける為に母親が切りだした突拍子もない提案に翻弄される夫婦たち。そこに患者や職員が首を突っ込みだして、話は様々な方向へ。更にはタイムマシンを買ったと豪語する女に、引き換え期限が30分後に迫った高額当選宝くじ。人は何の為に生きるのか? そもそもそんなことを考えることが馬鹿なのか? だとしたら誰が馬鹿じゃないのか?
コメディーなんかじゃない。ヒューマンドラマでもない。何でもないけど、何かある。マニンゲンプロジェクト渾身の新作。
その他注意事項
スタッフ 【音響】松岡宣雄【照明】松本雅文(株式会社ライトスタッフ)
【舞台美術】藤田清二 【制作】町田弘美
【協力】キューブデザイン

[情報提供] 2013/10/23 16:16 by マニンゲンプロジェクト

[最終更新] 2014/01/12 20:09 by マニンゲンプロジェクト

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

マニンゲンプロジェクト

マニンゲンプロジェクト(3)

脚本 演出 その他(劇団主宰)

演劇はもっと素晴らしく深いものだと、思うのです。

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大