キョードー北陸

まつもと市民芸術館 主ホール(長野県)

2013/11/14 (木) ~ 2013/11/14 (木) 公演終了

上演時間:

立川談春が前座時代を綴り、ベストセラーとなったエッセイ『赤めだか』を読んで、
感動した中村勘三郎丈より声をかけられて以来、親交を深めた談春と勘三郎丈。
2011年12月末に談春主催のゴルフコンペを行った際、
談春が声をかけた超多忙な勘三郎丈、さだまさし、立川志の輔が奇跡的に集まり
ゴル...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/14 (木) ~ 2013/11/14 (木)
劇場 まつもと市民芸術館 主ホール
出演 立川志の輔、立川談春、さだまさし、他
脚本
演出
料金(1枚あたり) 4,000円 ~ 6,000円
【発売日】
S席指定 ¥6,000(税込)1階席
A席指定 ¥4,000(税込)2階席
サイト

http://www.kyodo-hokuriku.co.jp/schedule/kdschevent.php?id=4450

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013/11/14(木) 開場16:30 開演17:00
説明 立川談春が前座時代を綴り、ベストセラーとなったエッセイ『赤めだか』を読んで、
感動した中村勘三郎丈より声をかけられて以来、親交を深めた談春と勘三郎丈。
2011年12月末に談春主催のゴルフコンペを行った際、
談春が声をかけた超多忙な勘三郎丈、さだまさし、立川志の輔が奇跡的に集まり
ゴルフを楽しんだ。以来、それぞれが勘三郎丈と親交を深めていた・・・。

2011年11月、談春の師匠である立川談志師匠が亡くなった後、いち早く、
翌2月に平成中村座において
立川談志追悼公演「落語立川流 in 平成中村座」をおこなってくれたのが、勘三郎丈。
そのご恩もあり、談春が、さだまさし、立川志の輔に声をかけ、勘三郎丈が最後に舞台に立った、松本での「十八代目 中村勘三郎 追悼の会」を企画した。

予定されている公演内容は、
○落語 立川談春 ○落語 立川志の輔
○歌   さだまさし ○座談 串田和美 立川談春

となり、トータル3時間以上の見込み。
松本のみでおこなわれる、本公演に、ぜひ、ご来場ください。
その他注意事項
スタッフ ゲスト:串田和美

[情報提供] 2013/10/22 04:31 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/10/22 04:33 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大