演劇

第14回BeSeTo演劇祭 中島諒人演出

剣を鍛える話

故事新編より

(財)舞台芸術財団演劇人会議

新国立劇場 小劇場 THE PIT(東京都)

2007/12/22 (土) ~ 2007/12/23 (日) 公演終了

上演時間:

眉間尺(みけんじゃく)という若者は、父の仇討ちのために、父が鍛えた剣をにない、王を狙って城内に紛れ込む。眉間尺は、途中で出会った黒い男を信じ、自らの首を託して仇討ちをゆだねる。男は眉間尺の首を使って王の前で不思議な術を行う・・・。古代の伝説や神話を拾い上げ、風刺と諧謔を凝らし、当時の中国社会を...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2007/12/22 (土) ~ 2007/12/23 (日)
劇場 新国立劇場 小劇場 THE PIT
出演 鳥の劇場
脚本 原作:魯迅
演出 中島諒人
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 2,500円
【発売日】2007/11/15
全席指定
A席 3,000円
B席 2,500円
サイト

http://beseto.org/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 眉間尺(みけんじゃく)という若者は、父の仇討ちのために、父が鍛えた剣をにない、王を狙って城内に紛れ込む。眉間尺は、途中で出会った黒い男を信じ、自らの首を託して仇討ちをゆだねる。男は眉間尺の首を使って王の前で不思議な術を行う・・・。古代の伝説や神話を拾い上げ、風刺と諧謔を凝らし、当時の中国社会を鋭く照射した魯迅の説話小説集『故事新編』。なかでも特に怪異な登場人物で知られる『鋳剣(剣を鍛える話)』を気鋭の演出家中島諒人が大胆かつ繊細に舞台化。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2007/11/08 17:46 by age

[最終更新] 2008/05/10 03:31 by age

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大