演劇

アトリエ・ダンカン プロデュース 七変化音楽劇

有頂天家族

0 お気に入りチラシにする

演劇

アトリエ・ダンカン プロデュース 七変化音楽劇

有頂天家族

アトリエ・ダンカン

京都劇場(京都府)

他劇場あり:

2014/02/08 (土) ~ 2014/02/08 (土) 公演終了

上演時間:

2013年1月博品館劇場にて上演された青春音楽活劇『詭弁・走れメロス』は、若者たちから絶大な支持を受けている小説家・森見登美彦原作の、京都を舞台に繰り広げられる大逃走劇。
独特の語り口が特徴的な森見氏の文章を、脚本・演出の松村武は、会話はもちろん地の文章全てをモノローグとして台詞にし、そのま...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/02/08 (土) ~ 2014/02/08 (土)
劇場 京都劇場
出演 武田航平、渡辺大輔、新垣里沙、佐藤美貴、小手伸也、小林至、成清正紀、奥田努、藤原薫、樹里咲穂、久保酎吉
脚本 松村武
演出 松村武
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2013/11/17
サイト

http://www.duncan.co.jp/web/stage/uchoten/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2月8日(土)18:00
説明 2013年1月博品館劇場にて上演された青春音楽活劇『詭弁・走れメロス』は、若者たちから絶大な支持を受けている小説家・森見登美彦原作の、京都を舞台に繰り広げられる大逃走劇。
独特の語り口が特徴的な森見氏の文章を、脚本・演出の松村武は、会話はもちろん地の文章全てをモノローグとして台詞にし、そのまままるごと演劇化。数人の役者がいくつもの役をこなしながら、身体表現やイメージで次々に情景を表現していくという驚きの手法を取り、主人公が四条の町中を、嵐山を、大学構内を疾走する姿を見事に表現し、観客より熱狂的な支持を受けました。
そして来る2014年1月、続く第2弾として、アニメ化もされ話題となった『有頂天家族』の舞台化が決定!
糺ノ森に住む狸の一家・下鴨家。宝塚を熱愛する母狸、生真面目だが土壇場に弱い長男、蛙に化けたまま井戸暮らしを続ける次男、阿呆の血を色濃く受け継ぎ気ままに暮らす三男、化けてもついしっぽを出す四男、さらに、落ちぶれてアパート暮らしの天狗・赤玉先生や、天狗を袖にし空を自在に飛び回る半天狗の美女・弁天などなど…愛すべき登場人物たちが巻き起こす、奇想天外なファンタジー。果たして今回は、どんな舞台となって現れるのか。乞うご期待!
その他注意事項 未就学児童入場不可
スタッフ 原作:森見登美彦(幻冬舎文庫刊)

[情報提供] 2013/10/08 15:52 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/01/30 11:40 by マグ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大