演劇

Bunkamura

Bunkamuraシアターコクーン(東京都)

他劇場あり:

2014/01/09 (木) ~ 2014/02/01 (土) 公演終了

上演時間:

シアターコクーンではBunkamura25周年記念公演の第1弾として、小説家・古川日出男の書き下ろし戯曲を、芸術監督・蜷川幸雄の演出で上演いたします。

ミュージシャンやダンサーとコラボするなど革新的な活動で多方面に熱狂的なファンを持つ、古川日出男が文学界の枠を越え新たなるジャンルに壮大な...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/09 (木) ~ 2014/02/01 (土)
劇場 Bunkamuraシアターコクーン
出演 上田竜也(KAT-TUN)、井上芳雄、鈴木杏、立石涼子、大石継太、石井愃一、瑳川哲朗、沢竜二、勝村政信、ほか
脚本 古川日出男
演出 蜷川幸雄
料金(1枚あたり) 5,000円 ~ 9,500円
【発売日】2013/11/17
S・¥9,500 A・¥7,500 コクーンシート・¥5,000(税込)
サイト

http://www.bunkamura.co.jp/cocoon/lineup/14_toumin.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 シアターコクーンではBunkamura25周年記念公演の第1弾として、小説家・古川日出男の書き下ろし戯曲を、芸術監督・蜷川幸雄の演出で上演いたします。

ミュージシャンやダンサーとコラボするなど革新的な活動で多方面に熱狂的なファンを持つ、古川日出男が文学界の枠を越え新たなるジャンルに壮大なスケールの物語で挑みます。
100年の時代を越え語られる、伝説の熊猟師と熊、そして犬の聖なる戦いの物語を縦軸に。奇妙な家訓をもつ良家で育った川下兄弟と女詩人。若者たちの愛と憎しみが迸る!
詩情あふれる台詞と生命力あふれる登場人物たち。人間、そして獣なるものたちのエネルギーが渦を巻き、誰もみたことがない地点へと観客を誘う。
歴史の中に抹殺された真実を、パワフルなイマジネーションで現代に叩きつける本作、文学界の怪物と演劇界の巨匠の満を持しての出会いが実現いたしました。
演劇界が!そして日本が覚醒する!今世紀最大の話題作にご期待下さい!!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/10/18 06:24 by CoRich案内人

[最終更新] 2015/03/17 00:04 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

青山郁彦

青山郁彦(0)

蜷川作品初出演です。 稽古初日から毎日が刺激的。 ...

このページのQRコードです。

拡大