演劇

fraction vol.1

22332

空の驛舎

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2013/11/30 (土) ~ 2013/12/01 (日) 公演終了

上演時間:

短編戯曲5本立ての公演です。
劇作家陣は、AI・HALLの戯曲塾、伊丹想流私塾の卒塾生の中から
「この人は面白い」と思う作家を、私が独断と偏見で選び、声をかけさせていただき、
執筆をお願いしました。ですから、劇作家のSHOW CASEにもなっております。
さて、数字を並べただけの公演タ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/30 (土) ~ 2013/12/01 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 石塚博章、三田村啓示、山本彩、井尻智絵、イトウエリ(手のひらに星)、阪田愛子(桃園会)、松嵜佑一(A級MissingLink)
脚本 中村賢司/山本彩/西史夏/岩下公誉/ナガイヒデミ
演出 空の驛舎
料金(1枚あたり)
【発売日】
前売 \1200
当日 \1500
ワンドリンク付き
サイト

http://plaza.rakuten.co.jp/soranoeki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月30日(土) 17:00/20:00
12月 1日 (日) 11:00/14:00/17:00/20:00
説明 短編戯曲5本立ての公演です。
劇作家陣は、AI・HALLの戯曲塾、伊丹想流私塾の卒塾生の中から
「この人は面白い」と思う作家を、私が独断と偏見で選び、声をかけさせていただき、
執筆をお願いしました。ですから、劇作家のSHOW CASEにもなっております。
さて、数字を並べただけの公演タイトルですがヒトの人数を表しています。
「2」は二人芝居、「3」は三人芝居です。そのまんまです。
しかし、こうして数字にしてみるとヒトの存在が明確に浮かび上がってきそうな妄想を持ちます。
「2」は1と1です。「3」は1と1と1です。作家陣には自由に書いてもらったのですが
タイトルを数字にすることで共通テーマが浮かび上がりました。
つまり、ヒトは「1」(独り)であることが根底に流れる作品集になりそうです。

皆様、晩秋、ぜひ、カフェにお立ち寄りください。劇作家発掘も兼ねて。
あ、私も15年前の若書きの1曲をやらせていただきます。

中村賢司
その他注意事項 受付開始・開場は、開演の15分前です。
※各回40席限定になります。
スタッフ 【美術・音響・照明】 空の驛舎
【当日製作】 安倍陽子
【音響協力】 大西博樹
【カンパニーメンバー】 津久間泉

[情報提供] 2013/10/14 15:32 by izumi

[最終更新] 2013/12/23 05:22 by あや

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー3

陽子

陽子(0)

当日制作をしております。よろしくお願いします。

あや

あや(0)

書いてます、出てます。

izumi

izumi(0)

 

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大