公益財団法人日本舞台芸術振興会

東京文化会館 大ホール(東京都)

2014/03/20 (木) ~ 2014/03/23 (日) 公演終了

上演時間:

 19世紀のパリを舞台に、高級娼婦マルグリットと青年アルマンの悲恋を描く「椿姫」。アレクサンドル・デュマ・フィスが24歳で書きあげたこの青春小説の舞台化としてはヴェルディのオペラが有名ですが、バレエ「椿姫」は、そのオペラをも超えたとも評価される究極のドラマティック・バレエです。
 振付・演出...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/03/20 (木) ~ 2014/03/23 (日)
劇場 東京文化会館 大ホール
出演 ほか、オレリー・デュポン、エルヴェ・モロー、イザベル・シアラヴォラ、マチュー・ガニオ、アニエス・ルテステュ、ステファン・ビュリョン
演出
振付
料金(1枚あたり) 3,000円 ~ 25,000円
【発売日】2013/11/02
S=¥25,000 A=¥22,000 B=¥19,000
C=¥15,000 D=¥11,000 E=¥7,000
エコノミー券=¥6,000
(2月7日(金)よりイープラスのみで発売。お 一人様2枚まで)
学生券 ¥3,000
(2月7日(金)よりNBS WEBチケットのみで発売。25歳までの学生が対象。公演当日、学生証必携)
◆ペア割引券 ※NBS(電話、WEBチケット)のみで発売
S券ペア割=¥49,000  A券ペア割=¥43,000  B券ペア割=¥37,000
※お子様は小学生~高校生が対象。大人1名につきお子様2名まで。
サイト

http://www.nbs.or.jp/stages/1403_parisopera/index.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明  19世紀のパリを舞台に、高級娼婦マルグリットと青年アルマンの悲恋を描く「椿姫」。アレクサンドル・デュマ・フィスが24歳で書きあげたこの青春小説の舞台化としてはヴェルディのオペラが有名ですが、バレエ「椿姫」は、そのオペラをも超えたとも評価される究極のドラマティック・バレエです。
 振付・演出は鬼才ジョン・ノイマイヤー。彼は小説に立ち返り、主人公の男女の恋の行方を追うだけでなく、その関係の変化や心理の変化をダンスによって余すところなく表現。原作と同時代のパリを生きたフレデリック・ショパンの音楽を時代の空気や主人公たちの心と分かち難く結びつけながら、緻密にしてドラマティックなバレエを生み出しました。 白眉は三つの幕にそれぞれ配された、高度なリフトの技術を駆使するマルグリットとアルマンのパ・ド・ドゥ。第1幕は男性の情熱に女性の心がゆさぶられ、第2幕は二人が束の間の幸福な浮遊感に満たされ、第3幕は互いを傷つけあうことで繋がりを確かめるような恋人たちの心模様が描かれます。とくに「バラード第1番」にのせて恋人たちの壮絶な極限心理を描く第3幕の“ブラック・アダージュ”は、ガラ公演でもたびたび演じられています。また第1幕のヴァリエテ座で演じられる劇中劇「マノン」が、マルグリットの心の鏡となって第2幕、第3幕と場面を替えて登場し、ヒロインの心の襞をつまびらかにしていくのも、独特の演出です。
 パリ・オペラ座バレエ団のエレガントな名花とエトワールたちの競演となる本作は、キャストを替えながら何度でも見たい、心に残る舞台となることは間違いありません。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/10/11 02:38 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/24 20:58 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大