演劇

神戸大学演劇部自由劇場vol.185

原作・脚本/萩尾望都 脚本/野田秀樹 

演劇

神戸大学演劇部自由劇場vol.185

半神

原作・脚本/萩尾望都 脚本/野田秀樹 

自由劇場

シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)(兵庫県)

2013/12/12 (木) ~ 2013/12/15 (日) 公演終了

上演時間:

醜いが高い知能を持つ姉シュラと、美しいが頭が弱い妹マリア。
ふたりは、半身を共有しながら、時に反発し、時に依存しあいながら存在してきた。
しかし、負担の大きさから双方ともに衰弱し、十歳を目前にして死の危険に直面する。
救う方法はひとつ。
分離手術によって、どちらか片方を生き延びさせる方...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

動画1

すべて見る

半神のPVをつくりました。

公演詳細

期間 2013/12/12 (木) ~ 2013/12/15 (日)
劇場 シアター300(神戸大学国際文化学部大講義室)
出演
脚本 野田秀樹、萩尾望都
演出
料金(1枚あたり) 400円 ~ 500円
【発売日】2013/10/30
前売400円、当日500円
高校生以下、リピーター無料
(リピーターの方は、本公演チケットの半券の提示をお願いします)
サイト

http://home.kobe-u.com/jigeki/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 12月12日(木)17:30
12月13日(金)17:30
12月14日(土)14:00
12月14日(土)18:00
12月15日(日)14:00
説明 醜いが高い知能を持つ姉シュラと、美しいが頭が弱い妹マリア。
ふたりは、半身を共有しながら、時に反発し、時に依存しあいながら存在してきた。
しかし、負担の大きさから双方ともに衰弱し、十歳を目前にして死の危険に直面する。
救う方法はひとつ。
分離手術によって、どちらか片方を生き延びさせる方法だけだった。
手術によって生き残ったのは、シュラなのか、マリアなのか・・・
その他注意事項 温かい服装でご来場ください。
予約特典として、舞台中央前方のお席を確保させていただきます。
※開演10分前までにお越しください
※特典には数に限りがございます。ご了承ください。
スタッフ

[情報提供] 2013/10/09 23:52 by 紬子

[最終更新] 2014/10/02 00:59 by 紬子

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー2

いぶ

いぶ(0)

制作サブです。

紬子

紬子(0)

制作チーフ担当です。ご来場おまちしております!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大