演劇

劇団俳優座創立70周年記念公演第1弾

東海道四谷怪談

強悪にや誰がした

劇団俳優座

劇団俳優座5F稽古場(東京都)

2014/01/16 (木) ~ 2014/01/26 (日) 公演終了

上演時間:

元赤穂藩士、民谷伊右衛門の妻・岩は伊右衛門の不行状を理由に父・四谷左門によって連れ戻されていた。伊右衛門は左門に岩との復縁を迫るが娘・岩への結納金が公金横領であることを指摘されて辻斬りの仕業に見せかけて殺害する。ちょうど同じ頃・同じ場所で岩の妹・袖に横恋慕する直助は袖の亭主・佐藤与茂七を殺害す...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/16 (木) ~ 2014/01/26 (日)
劇場 劇団俳優座5F稽古場
出演 児玉泰次、中吉卓郎、中寛三、伊東達宏、河野正明、島英臣、内田夕夜、河内浩、関口晴雄、蔵本康文、齋藤隆介、林宏和、八柳豪、小田伸泰、宮川崇、森尻斗南、井上薫、島美布由、瑞木和加子、佐藤あかり、桂ゆめ、山本祐梨子、小澤英恵
脚本 四世鶴屋南北
演出 安川修一
料金(1枚あたり) 3,675円 ~ 5,250円
【発売日】2013/11/27
一般A席 5,250円、B席4,200円、学生3,675円(B席のみ)
サイト

http://www.haiyuza.net

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 1月16日(木)18:30
1月17日(金)13:30
1月18日(土)13:30/18:30
1月19日(日)13:30/18:30
1月20日(月)18:30
1月21日(火)13:30
1月22日(水)13:30
1月23日(木)13:30
1月24日(金)18:30
1月25日(土)13:30
1月26日(日)13:30
説明 元赤穂藩士、民谷伊右衛門の妻・岩は伊右衛門の不行状を理由に父・四谷左門によって連れ戻されていた。伊右衛門は左門に岩との復縁を迫るが娘・岩への結納金が公金横領であることを指摘されて辻斬りの仕業に見せかけて殺害する。ちょうど同じ頃・同じ場所で岩の妹・袖に横恋慕する直助は袖の亭主・佐藤与茂七を殺害する。そこへやってきた岩と袖は左門と与茂七の死体を見つける。嘆く二人に伊右衛門と直助は仇を取ってやるといいくるめると伊右衛門は岩と復縁する。

 しかし民谷家に戻った岩は産後の肥立ちが悪く、病がちになり、伊右衛門は次第に岩をさけるようになる。

 そんな中、吉良家の家臣伊藤喜兵衛の孫・梅は伊右衛門に一目惚れし、喜兵衛もかわいい孫娘・梅のために伊右衛門を婿に望むようになる。吉良家への仕官を条件に伊右衛門は喜兵衛から薬を受け取る。

 伊右衛門は按摩の宅悦を脅かして不義密通はたらかせ、それを理由に離縁しようとするが伊右衛門の薬を飲んだ岩の顔が見苦しく変貌する姿をみておびえた宅悦は伊右衛門の企みを話してしまう。岩は悶え苦しみ置いてあった小刀で首を刺してしまい、死んでしまう。

 梅との婚礼の夜、岩の幽霊を見た伊右衛門は錯乱してしまい、梅と喜兵衛を殺害して逃亡するが…。
その他注意事項 19日、25日はアフタートークがございます!
スタッフ 作=四世鶴屋南北
脚本・演出=安川修一
音楽=和田啓
美術=宮下卓
照明=石島奈津子
衣装=二宮義夫
振付・所作=河路雅義
殺陣=島英臣
舞台監督=葛西百合子
制作=山崎菊雄
   水野陽子

[情報提供] 2013/10/07 15:30 by 演劇制作部

[最終更新] 2014/01/26 18:30 by 演劇制作部

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー1

演劇制作部

演劇制作部(0)

劇団俳優座創立70周年記念公演!是非ご期待ください!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大