ネルケプランニング

小劇場 楽園(東京都)

2014/01/23 (木) ~ 2014/01/27 (月) 公演終了

上演時間:

松尾貴史、松永玲子の新ユニット「π*π」(パイパイ)の第一回公演は、作・演出に「劇団東京フェスティバル」主宰のきたむらけんじを迎えて送る。
「視点を変えると毎日がお祭りになる」をコンセプトに、様々な社会派テーマをアートな視点から舞台上演を続けている「劇団東京フェスティバル」。
同劇団の舞台...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/23 (木) ~ 2014/01/27 (月)
劇場 小劇場 楽園
出演 松尾貴史、松永玲子(ナイロン100℃)
脚本 きたむらけんじ(劇団東京フェスティバル主宰)
演出 きたむらけんじ(劇団東京フェスティバル主宰)
料金(1枚あたり) 4,800円 ~ 4,800円
【発売日】2013/12/08
4,800円 (前売・当日共/全席指定・税込)
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/piepie/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 松尾貴史、松永玲子の新ユニット「π*π」(パイパイ)の第一回公演は、作・演出に「劇団東京フェスティバル」主宰のきたむらけんじを迎えて送る。
「視点を変えると毎日がお祭りになる」をコンセプトに、様々な社会派テーマをアートな視点から舞台上演を続けている「劇団東京フェスティバル」。
同劇団の舞台を見て深く感銘を受けた松尾、松永からの熱烈なラブコールを受けたきたむらが描き出すのは新宿ゴールデン街を舞台に「流しのカメラマン」とバーのママが織り成す一筋縄ではいかない大人の物語。
「π*π」記念すべき第一回公演、どうぞお見逃しなく!!


「π*π」(pie・pie)とは…
数々の舞台で共演してきた盟友松尾貴史、松永玲子が新しく立ち上げた演劇ユニット。
毎回様々な演出家とタッグを組み、「π」のように割り切れない二人を調理してもらう(予定)


*** STORY ***

新宿ゴールデン街の一角にあるバー『夏美』。
時は昭和。
店には、写真家を夢見る男と夏美のふたりきり。

「あのさ、流しのギター弾きっているじゃない」
「客のリクエストに応えてギター弾いてお金をもらう」
「そうそう。あれのさ、カメラ版ってどうかな?」

男は「流しの写真屋」として新宿界隈に集う人々を…時代を撮り続けた。
学生運動に青春をかける若者たち、
裸体をさらす風俗嬢、照れくさそうな笑顔で写るチンピラ、バブルに浮かれるサラリーマン…
どれも、カメラマンと被写体との心のつながりが無ければ撮れないショットだ。
そのなかの一枚に夏美の姿がある。

平成のいま…店に飾られている写真は色あせているけれど、若かりし頃の美しさを証明している。
そして、夏美の男にむけた想いも閉じ込めているかのようだ。
しかし、夏美にはどうしても男には言えない秘密があった…。

実在した「流しの写真屋」故・渡辺克巳と
渡辺が足繁く通った「新宿ゴールデン街」でのエピソードをヒントに描く…
一筋縄ではいかない虚実入り交じる「大人」の物語。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/10/02 03:28 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/15 15:11 by きたむらけんじ

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー1

きたむらけんじ

きたむらけんじ(0)

脚本 演出

松尾貴史さんと松永玲子さん ステキな大先輩おふたりに...

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大