演劇

東京セレソンデラックス

シアターVアカサカ(東京都)

2003/01/28 (火) ~ 2003/02/02 (日) 公演終了

上演時間:

東京はとある所にある「北町病院」。この病院には様々な人が入院していた。総選挙を間近に控えた山之内代議士が突然倒れ運び込まれた。山之内の息子であり、父親の秘書も務める蓮太郎と秘書として長年仕える芥川、新人秘書のあゆみの3人は検査の結果をやきもきしながら待ちわびていた。検査の結果、単なる疲労と分か...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2003/01/28 (火) ~ 2003/02/02 (日)
劇場 シアターVアカサカ
出演 宅間孝行、永田恵悟、西村清孝、杉田吉平、飯島ぼぼぼ、Q、水樹あい、長谷川紀子、守谷裕樹、田辺美智子、村上和彦、野口小百合、高山裕彰、須加尾由二、岡村ゆきえ、松永亜樹
脚本 サタケミキオ
演出 サタケミキオ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.ts-dx.com/modules/drama0/index.php?id=7

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 東京はとある所にある「北町病院」。この病院には様々な人が入院していた。総選挙を間近に控えた山之内代議士が突然倒れ運び込まれた。山之内の息子であり、父親の秘書も務める蓮太郎と秘書として長年仕える芥川、新人秘書のあゆみの3人は検査の結果をやきもきしながら待ちわびていた。検査の結果、単なる疲労と分かり胸をなでおろす3人だったが、総裁選を前に健康問題を対立候補陣営につつかれてはまずいと、入院の事実を党本部に隠そうとその場しのぎの言い訳を・・・。

一方、頑固で意地っ張りの典型的な江戸っ子のとび職の親方、花田浩美は検査の為入院していた。家族も本人も大病かと心配したが、結果は軽い胃潰瘍。調子付き、たまの入院生活でわがまま三昧の浩美。そこに一人の男が見舞いにやって来る。昔、浩美の元で丁稚をしていた武男が数年振りに現れたのだ。しかしこの男、とんでもない迷惑者。武男との再会に喜ぶのは浩美の娘、ふみばかり。そんな中、軽い胃潰瘍だと思っていた浩美の病状が実は・・・。

また、政界の古狸、浜惣こと浜村惣一郎は秘書を連れ親友である元横綱、三子山親方を見舞いに来ていた。総裁選を控えた大事な時期に仕事をほったらかすなど相手陣営に知れたらとやきもきする秘書をよそにばれる訳がないと意気揚々の浜惣であったが・・・。

平穏だった病院は患者、お見舞いに来た人、医者、看護婦、水道屋...様々な想いや事情が交錯し、とんでもない事態へと・・・。
その他注意事項
スタッフ 作・演出/サタケミキオ 照明/日高舞台照明
舞台監督/冨広陽子 舞台美術/向井登子
音響/飯島弘敬 宣伝美術/山本恵章
演出助手/西慶子 製作/碓井夕梨子

[情報提供] 2007/01/02 23:38 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/01/02 23:41 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大