ネルケプランニング

青山円形劇場(東京都)

他劇場あり:

2014/01/22 (水) ~ 2014/01/30 (木) 公演終了

上演時間:

「一郎ちゃんがいく。」は1989年に初演、
1998年に現在の明治バージョンとして幕を上げたわかぎゑふの作品。
金儲け大好きで知識を豊富に持つ熱血の日本男児・浅井一郎が、
日本一の天才の座をかけて一世一代の勝負に挑む物語だ。
わかぎが盟友・升 毅にあて書きしたといわれるこの“一郎ちゃん...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2014/01/22 (水) ~ 2014/01/30 (木)
劇場 青山円形劇場
出演 升毅、三浦理恵子、近江谷太朗、土屋裕一、平野良、岩﨑大、谷山知宏、升ノゾミ、加治将樹、広瀬諒人、月岡弘一、牧野舞、小川信太郎(大阪公演のみ)
脚本 わかぎゑふ
演出 わかぎゑふ
料金(1枚あたり) 6,500円 ~ 6,500円
【発売日】2013/10/20
6,500円(前売・当日共/全席指定/税込)
サイト

http://www.nelke.co.jp/stage/ichiro-chan/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 「一郎ちゃんがいく。」は1989年に初演、
1998年に現在の明治バージョンとして幕を上げたわかぎゑふの作品。
金儲け大好きで知識を豊富に持つ熱血の日本男児・浅井一郎が、
日本一の天才の座をかけて一世一代の勝負に挑む物語だ。
わかぎが盟友・升 毅にあて書きしたといわれるこの“一郎ちゃん”。
升のダンディなイメージを打ち破るかのような、
ともかく強烈なキャラクターが完成。
さらに彼を取り巻く面々も、みな個性あふれる魅力たっぷりの人物たち。
勝負のシーンは怒涛のセリフバトル、息もつかせぬほどの迫力。
役者魂に火をつけて挑む実力派俳優たちの、汗みずくの奮闘。
これぞまさに演劇!

さてさて、再々演ともなる「一郎ちゃんがいく。」
ぶったおれるまでやり続けるのか?
“一郎ちゃん”のゴールはまだまだ見えない!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/27 22:27 by CoRich案内人

[最終更新] 2014/03/15 11:56 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大