演劇

東京セレソンデラックス

本多劇場(東京都)

2002/08/19 (月) ~ 2002/08/21 (水) 公演終了

上演時間:

とあるバー。病気がちの父辰之介と一人娘潤子を中心にかつての活気づいていた頃のように店を立て直そうと切り盛りしている。しかし客足は遠のくばかり、そして連日のように借金取りが取り立てに。辰之介の思いとは裏腹に現実問題として店を手放さなければならない状況にまで追い詰められていた矢先、伝説のバーテンダ...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2002/08/19 (月) ~ 2002/08/21 (水)
劇場 本多劇場
出演 宅間孝行、阿南敦子、永田恵悟、西村清孝、飯島ぼぼぼ、村上和彦、藤田京子、高山裕彰
脚本 サタケミキオ
演出 サタケミキオ
料金(1枚あたり)
【発売日】
サイト

http://www.ts-dx.com/modules/drama0/index.php?id=6

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル
説明 とあるバー。病気がちの父辰之介と一人娘潤子を中心にかつての活気づいていた頃のように店を立て直そうと切り盛りしている。しかし客足は遠のくばかり、そして連日のように借金取りが取り立てに。辰之介の思いとは裏腹に現実問題として店を手放さなければならない状況にまで追い詰められていた矢先、伝説のバーテンダーと呼ばれた男がこの店にやって来る事に。その男が来てくれればかつての活気を取り戻せる。その男がやって来る日の前夜、辰之介はある夢を見る。その伝説のバーテンダーがやってきた事で店は大繁盛し、テレビが取材に来て辰之介がインタビューされるというものだった。しかしその男がやって来ると同時に辰之介は倒れてしまう。しかも伝説のバーテンダーだと思っていたその男は・・・。

その男新吉がやって来た事で徐々にだが活気を取り戻し、これで何とか店を立てなおせると思ったのも束の間、辰之介の命は余命いくばくもない事が潤子の口から告げられるのであった。せめて辰之介にもう一度夢をみさせてあげたい・・・。そんな思いから従業員一同は辰之介の為にある計画を立てるのだった・・・。
その他注意事項
スタッフ 作・演出/サタケミキオ プロデューサー/オオカドカズサ
舞台監督/加治真理 照明/芦辺靖 音響/飯島弘敬
舞台美術/向井登子 制作/碓井夕梨子 企画・製作/シアターリパブリック

[情報提供] 2007/01/02 23:35 by こりっち管理人

[最終更新] 2007/01/02 23:36 by こりっち管理人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大