Offsite Dance Project

台東区立旧下谷小学校 特設会場(東京都)

2013/10/10 (木) ~ 2013/10/10 (木) 公演終了

上演時間:

トラックの後部を使用するモバイルの「ダンス・トラック・プロジェクト」。

2013年は、横浜を皮切りに、初のツアーで東京・福島・宮城を巡回します。

9月の横浜公演は、年1回のフルバージョンでの開催。港湾地区の駐車場の一角に、省エネの最新機材を装備した6tトラックを駐車し、ダンスを軸に...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/10 (木) ~ 2013/10/10 (木)
劇場 台東区立旧下谷小学校 特設会場
出演 白井剛、東野祥子、鈴木ユキオ、JON(犬)
演出
振付
料金(1枚あたり) 2,000円 ~ 2,500円
【発売日】
前売2,000円 当日2,500円
サイト

http://dance-truck.jp/2013tour/tokyo.php

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 2013年10月10日〈木〉 19:45開演(19:30開場)
説明 トラックの後部を使用するモバイルの「ダンス・トラック・プロジェクト」。

2013年は、横浜を皮切りに、初のツアーで東京・福島・宮城を巡回します。

9月の横浜公演は、年1回のフルバージョンでの開催。港湾地区の駐車場の一角に、省エネの最新機材を装備した6tトラックを駐車し、ダンスを軸に国内外で活躍する多分野のアーティスト10組が集結します。港と高層ビル群を臨む絶好のロケーション、美術や映像、照明のインスタレーション、LIVE演奏/DJ、Barなどもダイナミックに融合したフェスティバル形式のダンストラックです。

10月の3都市公演は、ダンストラック初登場! 4tトラックで東京〜福島〜宮城を移動し、日本のコンテンポラリーダンスを牽引する振付家・ダンサーが各都市のアーティストたちとともに、トラックの極小空間を身体・光・音で一体となる装置に変容させます。
東京では昭和3年(1928年)に建てられた台東区の廃校が特別に解放され、衣裳家・堂本教子がクリエーションに参加。福島では会津若松の観光スポットの駐車場に大掛かりな美術とサウンドシステムを設置し、音楽/映像/美術とのコラボレーションを展開。会津民謡いろは会や地元ミュージシャンも出演。さらに、宮城では仙台の公共ホール・駅舎・区役所の真ん中に位置する広場で2組の地元振付家・ダンサーも加わり、街中に異空間が出現します。

各地独自のプログラミングで、観客には先鋭的なダンスアーティストの新しい試みに触れるとともに、見慣れた街の新しい魅力を再発見する体験です。
ダンス・トラック・プロジェクトとは:
米アトランタのNPOと連携し、全日本ダンストラック協会(東京)とNPO法人Offsite Dance Project(横浜)が2012年から開始。これまで横浜で2回開催し、2013年は横浜・東京・福島・宮城の4都市で開催。さまざまな都市とネットワークし、街中の空き地の有効活用、ダンスにおける新たなmobility(機動性・移動性)を探っている。
その他注意事項
スタッフ 美術協力:堂本教子

[情報提供] 2013/09/26 16:06 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/26 16:07 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大