M Musical Art

神奈川芸術劇場・ホール(神奈川県)

2013/11/04 (月) ~ 2013/11/30 (土) 公演終了

上演時間:

日本公演のみの新キャストを加え、豪華韓国スターの夢の競演!



1888年、英国で発生した連続殺人事件、“切裂きジャック”を題材にしたミュージカル『Jack The Ripper』。

昨年9月に行われた日本公演は圧倒的な人気でチケットはソールドアウト!約4万人の動員を誇る大盛...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/04 (月) ~ 2013/11/30 (土)
劇場 神奈川芸術劇場・ホール
出演 アン・ジェウク、オム・ギジュン、チ・チャンウク、Jun.K(2PM)、ほか
作曲
脚本
演出
料金(1枚あたり) 8,000円 ~ 16,000円
【発売日】2013/10/19
S席 16,000円
A席 11,000円
X席 11,000円
Y席  8,000円

※全席指定
※未就学児童入場不可
※X席、Y席はイス付立見席となります。
また、取り扱いは「公式サイト予約」「チケットぴあ」「チケットかながわ」のみとなります。
サイト

http://jack-the-ripper.jp/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月4日(月・祝)18:30
11月5日(火)14:00/18:30
11月6日(水)14:00/18:30
11月7日(木)14:00/18:30
11月8日(金)14:00/18:30
11月9日(土)14:00/18:30
11月10日(日)休演日
11月11日(月)休演日
11月12日(火)18:30
11月13日(水)14:00/18:30
11月14日(木)休演日
11月15日(金)休演日
11月16日(土)14:00/18:30
11月17日(日)18:30
11月18日(月)14:00/18:30
11月19日(火)14:00/18:30
11月20日(水)14:00/18:30
11月21日(木)14:00/18:30
11月22日(金)14:00
11月23日(土・祝)休演日
11月24日(日)18:30
11月25日(月)14:00/18:30
11月26日(火)18:30
11月27日(水)14:00/18:30
11月28日(木)休演日
11月29日(金)18:30
11月30日(土)14:00/18:30
説明 日本公演のみの新キャストを加え、豪華韓国スターの夢の競演!



1888年、英国で発生した連続殺人事件、“切裂きジャック”を題材にしたミュージカル『Jack The Ripper』。

昨年9月に行われた日本公演は圧倒的な人気でチケットはソールドアウト!約4万人の動員を誇る大盛況のうちに終えました。そして2013年11月、場所を「横浜」に移し、待望の再上演です!

注目のキャスト陣には、現在、韓国で上演中のキャスト陣の他に、日本公演のみ出演の新キャストを加えた、超豪華、実力派スターが集結。雄壮なミュージカルナンバーと緻密なストーリー展開で、皆様を『Jack The Ripper』の世界に誘います。



主人公のダニエル役には、今年2月のクモ膜下出血の手術からの復帰第一作となるアン・ジェウク、昨年の『Jack The Ripper』や今年8月に上演の『三銃士』で、すっかり日本のファンにもお馴染みとなったオム・ギジュン、そしてチ・チャンウクが韓国公演に引き続き、出演決定!

そして、『Jack the Ripper』初出演となるJun. K(2PM)と、昨年に引き続き、ソン・スンヒョン(FTISLAND)の「日本公演」での出演も話題!

勿論、シン・ソンウ、キム・ボムレ、チョ・スンチャン、イ・ゴンミョン、ミン・ヨンギ、キム・ジュンヒョン、パク・ソンファンなど実力派俳優も総出演。豪華韓国スターの競演に是非ご期待ください。





外科医ダニエル…

アン・ジェウク、オム・ギジュン、チ・チャンウク、Jun. K(2PM)、

ソン・スンヒョン(FTISLAND)



殺人鬼ジャック…

シン・ソンウ、キム・ボムレ、チョ・スンチャン



捜査官アンダーソン…

イ・ゴンミョン、ミン・ヨンギ、キム・ジュンヒョン、パク・ソンファン



記者モンロー …

イ・ヒジョン、カン・ソンジン



アンダーソンの昔の恋人ポリー…

ソ・ジヨン、アン・ユジン



ダニエルと恋に落ちる娼婦グロリア…

キム・ヨジン、J-Min



STORY

死を超越した世紀のロマンス・・・愛のために、私は私を捨てた。

1888年、ロンドン。捜査官アンダーソンは、ホワイトチャペル地域で売春婦だけを狙って殺人を続ける“切裂きジャック”を追っていた。

その残忍な殺人手法から、マスコミには公開せず捜査を進めようとするが、ロンドンタイムズの記者モンローは、コカインに溺れるアンダーソンの弱みにつけこんで情報を探る。

結局、アンダーソンはモンローに特ダネ記事を提供し、とある事件記事との取引をする。

4回目の殺人が起こった日、アンダーソンの前に犯人を知っているという情報提供者が現れる。

アメリカから来た外科医師ダニエルだ。

アンダーソンとモンローは、ダニエルの証言を聞くことになるが・・・

“ジャック・ザ・リッパー”の予告殺人速報がロンドンタイムズの紙面を飾り、事件はますます混迷へ・・・

そしてアンダーソンはおとり捜査を計画するが、ここで予期せぬ別の事件に巻き込まれる。

果たして、本当の殺人魔は誰か?

その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/25 22:53 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/11/03 02:44 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

このページのQRコードです。

拡大