演劇

匿名劇壇フラッシュフィクション公演vol.1

Jerk!!

デザイン:二朗松田

0 お気に入りチラシにする

演劇

匿名劇壇フラッシュフィクション公演vol.1

Jerk!!

匿名劇壇

カフェ+ギャラリー can tutku(大阪府)

2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日) 公演終了

上演時間:



『説明』

本公演は5秒から30秒、または3分以内の小作品を連続して上演致します。
三種類の演目は、それぞれの小作品のジャンルによって分けられています。

自白剤を飲み過ぎて
恋愛に関する小作品の連続上演です。
希望の殴打
バイトに関する小作品の連続上演です。
...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/21 (木) ~ 2013/11/24 (日)
劇場 カフェ+ギャラリー can tutku
出演 福谷圭祐、芝原里佳、佐々木誠、東千紗都、松原由希子、石畑達哉、杉原公輔
脚本 福谷圭祐
演出 福谷圭祐
料金(1枚あたり) 1,300円 ~ 1,500円
【発売日】2013/10/07
前売り・当日共に1500円
トリプルチケットは4000円
サイト

http://ameblo.jp/tokumeigekidan/entry-11631413781.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 本公演は三種類の演目がございます。

嘘の限界(演劇編)
希望の殴打(バイト編)
自白剤を飲み過ぎて(恋愛編)

11月21日(木)19:00 自/20:30 希
11月22日(金)19:00 自/20:30 嘘
11月23日(土)13:30 嘘/15:00 希/19:00 嘘/20:30 希
11月24日(日)13:30 自/15:00 嘘/17:30 希/19:00 自

説明

『説明』

本公演は5秒から30秒、または3分以内の小作品を連続して上演致します。
三種類の演目は、それぞれの小作品のジャンルによって分けられています。

自白剤を飲み過ぎて
恋愛に関する小作品の連続上演です。
希望の殴打
バイトに関する小作品の連続上演です。
嘘の限界
演劇に関する小作品の連続上演です。

それぞれ、表題作は小作品の間で、基本的に物語が連続する作品です。

【例】 自白剤を飲み過ぎて(恋愛編)

1. 自白剤を飲み過ぎて①(0分55秒)
2. 名前を呼ばないで(0分30秒)
3. 夜はずっと退屈だから(1分50秒)
4. 食事の前の作法みたいに(0分45秒)
5. 愛の警笛(1分30秒)
6. ブリッジ(0分5秒)
7. そっと氷を指でつまんで(2分30秒)
8. 自白剤を飲み過ぎて②(2分00秒)
9. キャッシュレジスター(0分50秒)
10. 別れる別れる別れない分かり合えない分からない(3分00秒)
11. 恋の代替品(1分00秒)
12. 嘘尽きて(0分40秒)
13. 傷ついてるって気付いてるって気付かれてるから傷ついてる(1分00秒)
14. 自白剤を飲み過ぎて③(2分00秒)
その他、多数。

といった具合です。
上記はあくまでも例であり、実際の上演順、あるいは上演時間とは異なります。

三種類の演目のうち、小作品が重複する場合もありますが、ごく少数です。
すべての作品は「松崎友松」という男性が執筆した作品、という設定になっています。
ゆえに、それぞれの演目に共通するストーリーや、三作品観ることで見えてくる「なにか」というものもあるかもしれません。が、基本的にはそれぞれが独立した作品です。
前編後編や、アナザーストーリーといった形式ではありません。

恋愛、バイト、演劇の中から、興味を持ってくださったものを選んで頂ければ幸いです。

あらすじ

松崎友松は平成25年3月にK大学芸術学部演劇学科を卒業した。卒業式のあと一旦帰宅し、学友会活動功労賞の紙切れと、最優秀学生賞の置き時計を押入れにしまいこんで、一万円分の図書カードを金券ショップで換金してから謝恩会へ向かった。その後、後輩の浅井奈緒美と二時まで酒を飲み、四時まで遊び、六時まで寝て、八時に帰った。平成25年6月、松崎友松が主宰する劇団が大阪演劇祭に参加し、第三回本公演を実施。優秀劇団に選出された。舞台美術を解体中、パチンコ屋で二時間さぼり、二万円を失う。その後、打ち上げに向かい、十二時まで飲んだ後、その日知り合ったカメラマンの平山文絵とホテルに泊まった。平成26年8月26日に借金が百万円を越えた。同年10月、ピンサロで出会った仲野遥子と交際を始める。平成27年5月に劇団員四名が脱退。松崎友松の自己満足に費やした五年間を返せと罵られる。同年8月、劇団員は松崎友松のみとなる。大町戯曲賞で佳作に選出。賞金の五万円で虫歯を治療。平成28年2月、仲野遥子の妊娠が発覚する。同年3月に破局。警備員のアルバイトを突如解雇され、借金の返済に困窮する。平成29年、入院。平成30年、西成区の編集プロダクションディライトに就職。浅井奈緒美と結婚。平成32年、東京オリンピック開催。同年12月、文京区在住大塚紗枝の自宅で首吊り自殺。
この作品は、松崎友松がここからここまでの間に、見たこと聞いたこと感じたこと、あるいはそれらとは全く無関係なことを、断片的かつ無作為に抽出し並べたものである。
自分勝手に、不随意に。 Jerk!!
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/25 22:23 by ニシノトシヒロ

[最終更新] 2013/12/10 09:58 by ふく

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー5

での

での(0)

制作です。

しばはら

しばはら(0)

役者・俳優

役者の芝原です。今回は3本立て!皆様お誘い合わせの上ご...

松原由希子

松原由希子(0)

役者・俳優

役者の松原です。どうぞお楽しみに!

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大