演劇

シアターZOO企画公演【Re:Z】/札幌劇場祭TGR2013参加作品

劇団視線『嬖姫~王子を愛した2人目の后~』

デザイン:若林瑞沙(Studio Copain)

0 お気に入りチラシにする

演劇

シアターZOO企画公演【Re:Z】/札幌劇場祭TGR2013参加作品

劇団視線『嬖姫~王子を愛した2人目の后~』

北海道演劇財団

扇谷記念スタジオ・シアターZOO(北海道)

2013/11/01 (金) ~ 2013/11/03 (日) 公演終了

上演時間:

<あらすじ>
高句麗の第二代王瑠璃(ユリ)の二番目の后嬖姫(ペヒ)は、義理の息子である慧明(へミョン)王子を愛し、罪の意識に苛まれる。慧明は、蓋馬国の王女でありながらも芸人に変装した禾姫(ファヒ)を愛してしまう。瑠璃王が崩御したという知らせに嬖姫は慧明に愛の告白をするが、慧明はこれを拒む。死...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/11/01 (金) ~ 2013/11/03 (日)
劇場 扇谷記念スタジオ・シアターZOO
出演 キム・ヒョン、パク・ジェヒョン、ウィ・ヒスン、チョン・ナユン、ソン・ナッギョン、チョン・ガヨン、イ・ヨンオク、チョン・ゴウン(楽士)
脚本 ホン・ランジュ
演出 ホン・ランジュ
料金(1枚あたり) 2,500円 ~ 1,000円
【発売日】
一般:2,500円
学生:1,500円
高校生以下:1,000円
★韓国とロシアの2作品券:4,400円
11月21日・22日に上演するチェーホフ劇場『私の人生』と本作を1回ずつご覧いただけます(要予約)
サイト

http://www.h-paf.ne.jp/ogist/teikei/2013/11_korea.html

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 11月1日(金)19:30
11月2日(土)14:00
11月2日(土)18:00
11月3日(日)14:00
説明 <あらすじ>
高句麗の第二代王瑠璃(ユリ)の二番目の后嬖姫(ペヒ)は、義理の息子である慧明(へミョン)王子を愛し、罪の意識に苛まれる。慧明は、蓋馬国の王女でありながらも芸人に変装した禾姫(ファヒ)を愛してしまう。瑠璃王が崩御したという知らせに嬖姫は慧明に愛の告白をするが、慧明はこれを拒む。死んだはずの瑠璃王が生きて戻ると、恐怖にすべてを話そうとする嬖姫を守ろうとクングムは、慧明が不義を犯したように策略を図り、慧明は芸人に変装して敵国に侵入し、嬖姫を避けようとする。嬖姫の呪いで錦衾は死に、慧明は属国の流民暴動で殺される。慧明の死体を見た嬖姫は真実を告白するが…


<作品について>
この作品は、ジャン・ラシーヌ作『フェードル』を高句麗と北国を背景に再創作したものです。極限まで登りつめた欲望と罪悪感の闘い、社会が示す道徳と内面が示す欲望のボーダーで引き起こされる人間であり女である者の葛藤。この葛藤を通じで現代人の欲望とアイデンティティーを考察します。また伝統という枠を越え、現代でも有用である伝統の現代化を通じて、演劇的な面白さをアピールします。


<韓国との交流について>
北海道演劇財団は、平成19年から韓国との演劇交流を進めています。これまでソウル、光州、釜山、仁川の劇団、劇場との相互訪問公演、ワークショップ等を行ってきました。今回は韓国の小劇場演劇を代表するソウルの「大学路小劇場祝祭」(D.Fasta)と「札幌劇場祭TGR」との演劇祭同士の新たな交流となります。
その他注意事項 ※字幕での公演となります。
※開場は開演の30分前。
※座席状況により、開演後のご入場を制限させて頂くことがございます。お早めにご入場ください。
スタッフ 作曲:イ・テウォン
振付:チョン・ガヨン
舞台:パク・ミラン
衣装:イ・ユスク
照明:カン・ジョンヒ
演出助手:キム・ゴンイル
制作 チョン・デギョン
アクティングコーチ:ファン・ヨンヒ
写真:キム・ミョンチプ
コーディネーター/字幕:木村典子

主催:北海道演劇財団 NPO法人北海道演劇財団
企画制作:北海道演劇財団
協力:さっぽろアートステージ2013実行委員会 札幌劇場連絡会
後援:札幌市

平成25年度文化庁劇場・音楽堂活性化事業

[情報提供] 2013/09/22 21:02 by かさじままままま

[最終更新] 2013/09/28 20:35 by かさじままままま

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大