舞踊・バレエ

KYOTO EXPERIMENT 2013

Baobab『家庭的 1. 2. 3』

Baobab

元・立誠小学校(京都府)

2013/10/19 (土) ~ 2013/10/20 (日) 公演終了

上演時間:

観客席まで席巻する、圧倒的な熱量。
日常の身体を飛び出し、シンプルな身体のドラマを描く

2010年京都での『純白のスープ皿の完璧な配置』が実質的な旗揚げ公演となり、2011年『Relax★-KYOTO-』、2012年『〜飛来・着陸・オードブル〜』と、3年連続でKYOTO EXPERIM...

もっと読む

埋め込みコード

このコードをブログ等に貼り付けると、簡単に公演情報を記載できます。
Access

公演詳細

期間 2013/10/19 (土) ~ 2013/10/20 (日)
劇場 元・立誠小学校
出演 水越朋、岡本優(TABATHA)、北尾亘、村田茜、内海正考、判治芳恵、鈴木綾香、大石憲(monophonicorchestra、小山まさし、山下彩子、米田沙織、目澤芙裕子
演出 北尾亘
振付 北尾亘
料金(1枚あたり) 1,000円 ~ 3,000円
【発売日】
一般 前売 ¥2,500/当日 ¥3,000-
ユース・学生 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500
シニア 前売 ¥2,000/当日 ¥2,500-
高校生以下 前売 ¥1,000/当日 ¥1,000
※ユースは25歳以下、シニアは65歳以上
※全席自由
サイト

http://kyoto-ex.jp/program/baobab/

※正式な公演情報は公式サイトでご確認ください。
タイムテーブル 10月
19日 (土) 13:30-, 19:00-
20日 (日) 13:30-
説明 観客席まで席巻する、圧倒的な熱量。
日常の身体を飛び出し、シンプルな身体のドラマを描く

2010年京都での『純白のスープ皿の完璧な配置』が実質的な旗揚げ公演となり、2011年『Relax★-KYOTO-』、2012年『〜飛来・着陸・オードブル〜』と、3年連続でKYOTO EXPERIMENTフリンジ企画に参加してきたBaobabが、満を持して公式プログラムに初登場する。全作品の振付、構成、演出をする主宰の北尾亘をはじめ、目澤芙裕子、米田沙織というカンパニーメンバーは桜美林大学の同窓生。ここにダンサー、役者、その他、さまざまな人材を公演ごとに集めるというスタイルをとる。ダンスの本質的な楽しさを隠さないポジティブな舞台は、昨年のトヨタコレオグラフィーアワードで北尾がオーディエンス賞を受賞するなど、多くの観客を魅了している。
彼ら自身が培おうとしてきた「生き抜くための〈筋力〉」は、まさに直感的かつ知的な振付・構成へと形を成し、大いに客席を沸かせてきた。
人間が生まれ落ちてから社会で成長する中で獲得してきたプロセスを内包した、いわゆる日常の身振り、身体を足がかりに、1、2、3と跳躍して、圧倒的なフィクションとしての身体へ。そんな意味を含んだタイトルの新作は、Baobabらしい大胆に練られた展開が期待される。第2の故郷ともいえる京都で、今夏の滞在制作を経て、彼らはどこまで飛躍するのか。
その他注意事項
スタッフ

[情報提供] 2013/09/22 08:54 by CoRich案内人

[最終更新] 2013/09/22 08:56 by CoRich案内人

クチコミを投稿すると
CoRich舞台芸術!のランキングに反映されます。
面白そうな舞台を応援しましょう!

チケット取扱い

この公演に携わっているメンバー0

トラックバックURLはこちら

このページのQRコードです。

拡大